autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 ジュークR 試乗レポート/河口まなぶ 2ページ目

試乗レポート 2013/9/17 15:09

日産 ジュークR 試乗レポート/河口まなぶ(2/2)

関連: 日産 ジューク , 日産 GT-R Text: 河口 まなぶ Photo: 日産自動車株式会社
日産 ジュークR 試乗レポート/河口まなぶ

じゃじゃ馬感に興奮

日産 ジュークR日産 ジュークR

隣に座るインストラクターに促されて、早速「ジュークR」をスタートさせる。アクセルを床まで踏み込むと、「GT-R」のサウンドと感触を伴いながら弾かれたようにダッシュする。

正直、「GT-R」の加速を体感している人ならば、目を丸くするほどではない。が、実際には作りの粗さや振動やノイズによって、大分速い感じがするのは事実だ。なんというか、“このままアクセルを踏み続けたら分解するのか?”というスリルを伴っている。

ひとつ目のコーナーに対して操舵すると「GT-R」よりもクイックに、しかしどこか不安定にコーナリングを始める。転がってしまいそうな感じこそないけれど、「GT-R」より明らかに姿勢が崩れそうな感覚が漂っている。

が、それだからこそ興奮するのも本音。じゃじゃ馬感が確かにある。

高速のダブルレーンチェンジでは、明らかにリアが流れてついてくる。そしてタイトな切り返しでは確実に姿勢が崩れる。VDCは、オフにはさせてもらってないのに。

しかも隣に座るインストラクターは、万が一に備えて常にサイドブレーキを引く準備をしている。(笑)

リアがするりと回り、大きくカウンターを当てる。そのまま姿勢を維持して次のコーナーへ…というほど腕はなかったが、存分に熱くなった。その後のコーナーもとてもスリリングな感覚を楽しめたのだった。

日産 ジュークR日産 ジュークR日産 ジュークR日産 ジュークR日産 ジュークR

くだらないことを徹底してやる、ということ

日産 ジュークR

そしてアッという間に試乗は終了。さらにその後、「GT-R」を走らせてみたが、あたり前に完成度が高くて改めて感心した。

それに比べて「ジュークR」は相当に荒削りな1台だったけど、永遠の記憶を作ってくれたことも間違いない。

名実ともにグローバルカンパニーである日産が、世界中のジャーナリストを招待したこの試乗会で見せた、圧倒的に“しょーもない”1台だったジュークR。でもイマドキ、これほど最高に楽しい1台はなかなかに出会えない。事実、乗り終えた皆が満面の笑みだった。

そう考えると、くだらないことを徹底してやるって良いね、と改めて痛感したのだった。

日産 ジューク 関連ページ

日産 GT-R 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ジューク の関連記事

日産 ジュークの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ジューク の関連記事をもっと見る

日産 ジューク の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21