autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 日産 フーガ グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2009/12/14 13:00

日産 フーガ グレード比較(3/3)

関連: 日産 フーガ Text: 松下 宏 Photo: 柳田由人/村西一海
日産 フーガ グレード比較

日産 フーガ 370GT/走りと装備を両立させたグレード

V型6気筒3.7リッター VQ37VHRエンジン
日産 フーガ 370GT フロント日産 フーガ 370GT リア

370GT系に搭載されるV型6気筒3.7リッターエンジンは、245kW/363N・mの圧倒的ともいえる動力性能を発揮する。排気量が3.5リッターから3.7リッターになったことで、年間の自動車税額は8,500円高い66,500円になるが、まあこの価格帯のクルマを買おうとする人には、それほど大きな問題ではないだろう。

装備に関しては、機能装備や安全装備、快適装備ともに基本的には250GTと共通のものが用意され、高級車らしい、極めて充実した装備だ。

強いて250GTとの違いを上げるならば、車両重量が20kg重くなって、燃費も12.2km/Lから10.0km/Lへとやや悪化する程度。ただ、この燃費の違いが影響して、2.5リッター車は3グレードともエコカー減税&補助金の対象になるが、3.7リッター車はエコカー減税を受けられない。

グレードによって多少の違いがあるが、補助金が10万円でもざっと24万円前後の違いになるから、けっこう大きい。3.7リッター車は、4WD車が25万円の補助金対象。2WD車もオプション装着で重くなった場合には25万円の対象になる例も出てくるが、標準グレードだと減税も補助金も受けられない。

日産 フーガ 370GTタイプS/専用の足回りを持つスポーツモデル

日産 フーガ 370GT タイプS 20インチアルミホイール
日産 フーガ アルミ対向キャリパーピストンブレーキダブルピストンショックアブソーバー

フーガのラインナップの中で、スポーティさを強調する特別なグレードとして設定されているのが370GT タイプSだ。搭載エンジンはほかの370GTと同じだが、足回りなどを中心に専用の仕様が用意されている。

まず、タイヤが違うほかのグレードには18インチの50タイヤが装着されているが、370GTタイプSだけは20インチの40タイヤが装着されている。

現状では、まだ20インチはかなり例外的なサイズともいえるが、それだけ高いパフォーマンスを実現するタイヤが装着されているわけだ。

ほかにスポーツチューンドサスペンションや4WAS(4輪アクティブステア)、4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキなどがシャシー関係の専用装備。さらに専用バンパーによって外観に違いが設けられるほか、マグネシウム製のパドルシフトが採用されている。

価格は370GTに対して35万円ほど高くなり、ほとんど500万円に近い価格になるが、専用の足回りを備えることを考えると、まあ納得モノの価格といえる。

日産 フーガ 370VIP/「超豪華」な後席重視グレード

日産 フーガ 370VIP エンブレム
日産 フーガ 370VIP セミアニリン本革シート日産 フーガ 370VIP リア電動サンシェード

新型フーガの最上級グレードに位置するのが「370VIP」。

日産では、セドリック/グロリアの時代から後席重視の最上級グレードとしてVIPのグレード名を採用しており、今回のフーガにも採用された。

最初に紹介したように、シーマやプレジデントのモデルサイクルが長期化しているため、社用車などにはこのグレードがお勧めとなる。

370VIPには、250GT タイプPのように後席回りにもパワーリクライニングシートなど充実した快適装備が用意されるほかにも、さらに豪華な仕様が用意される。

たとえば、本革シートも250GTとは違って、より高級な「セミアニリン本革シート」が標準となる。機能装備は安全にもつながる「インテリジェントクルーズコントロール+インテリジェントペダル」「ECOペダル」「前席緊急ブレーキ対応型プリクラッシュシートベルト」などが標準で装備されている。

これらは、ほかの主要グレードにオプション設定で、370VIPにだけ標準装備されるものだ。価格も550万円に達するので、超豪華な最上級グレードということになる。

日産 フーガ 4WD車/雪国のユーザーにも大排気量車を用意

4WD車には、「370GT FOUR」と「370GT FOUR Aパッケージ」の2グレードが用意されている。

4WDシステムは、センターデフ式フルタイム4WDのアテーサE-TSが採用されている。本格的な電子制御トルクスプリット4WDとして高い定評を得ているシステムだ。

4WD車は、多くの車種で相対的に小さいエンジンを搭載したモデルとして設定されるのが普通だが、新型フーガでは3.7リッターエンジンに4WD車を設定したことに注目。北海道のユーザーなどから、そうしたニーズが強かったためだろう。

価格は480万円弱の設定で、2WDの「370GT」と4WDの「370GT FOUR」との価格差は21万円ほど。比較的小さい価格差だ。

370GT FOUR Aパッケージには450万円ほどの価格が設定されており、グレード間の価格差は250GTと同じである。なお370GT FUORの装備は370GTと基本的に共通で、370GT FOUR Aパッケージの装備は250GT Aパッケージと基本的に共通だ。

筆者: 松下 宏

日産 フーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フーガ の関連記事

日産 フーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フーガ の関連記事をもっと見る

日産 フーガ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23