autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 フェアレディZ NISMO 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2013/8/30 13:45

日産 フェアレディZ NISMO 試乗レポート/岡本幸一郎(2/3)

関連: 日産 フェアレディZ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
日産 フェアレディZ NISMO 試乗レポート/岡本幸一郎

よりスポーツカーらしいエンジンフィール

日産 フェアレディZ NISMO[ボディカラー:ブリリアントホワイトパール] VQ37VHR型[NISMO専用チューニング]エンジン

新型「フェアレディZ NISMO」に搭載されるエンジンは排気系をファインチューン。3.7リッターの排気量を持つV6エンジンの片バンクごとに独立したフルデュアルエキゾーストシステムを採用し、排気効率を高めている。

さらに、それに合わせて潜在能力を引き出すべくコンピュータのセッティングを最適化することで、最高出力をノーマルの247kW[336ps]/7000rpmから261kW[355ps]/7400rpmへと高めている。

ノーマルのZよりも高回転型

日産 フェアレディZ NISMO インテリア・メーター周り

最高出力の発生回転数が上がっているとおり、エンジンフィールはノーマルよりも高回転型の性格となっていて、ドライブした印象もずっとスポーティ。

もともと豊かな低中速トルクが犠牲にされることなく、高回転域での加速の伸びが大幅によくなっていて、レブリミットの7500rpm手前まで一気に吹け上がるようになっている。

いかにも抜けのよさそうな、野太いエキゾーストサウンドも心地よい。まだ回転感にガサツなところはあるが、積極的に上まで回して楽しむことのできる、よりスポーツカーらしいフィーリングを手に入れている。

赤く彩られたタコメーターも、エンジンが勢いよく回ることを印象づけている。

ブレーキの性能も巧みにチューニング

日産 フェアレディZ NISMO[ボディカラー:ブリリアントホワイトパール] タイヤ&ホイール

ビッグパワーを受け止めるブレーキの印象も上々だ。

もともとフェアレディZは、ノーマルでも走り系グレードにはアルミ製キャリパー対向ピストンブレーキが与えられており、2012年モデルからは対フェード性の向上したブレーキパッドも与えられている。

さらにフェアレディZ NISMOには、R35 GT-Rと同様の高剛性ブレーキホースと高性能ブレーキフルードが与えられている。これにより非常にコントロール性に優れるブレーキフィールとなっていて、爪先の力のかけ具合で制動力や荷重をリニアに制御できる仕上がりとなっている。

エンジンもブレーキも、それほど大掛かりな変更内容ではないながらも、巧みなチューニングにより、ノーマルよりも格段にスポーティな走りを手に入れていた。

[次ページへ続く]

日産 フェアレディZ NISMO インテリア・フロントシート日産 フェアレディZ NISMO インテリア・6速MT日産 フェアレディZ NISMO インテリア・アルミ製アクセル・ブレーキ・クラッチペダル&フットレスト日産 フェアレディZ NISMO インテリア・NISMO専用シリアルナンバー日産 フェアレディZ NISMO インテリア・インパネ周り

日産 フェアレディZ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フェアレディZ の関連記事

日産 フェアレディZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フェアレディZ の関連記事をもっと見る

日産 フェアレディZ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22