autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 斉藤太吾選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2011/8/18 10:48

斉藤太吾選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(2/3)

関連: 日産 エルグランド Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
斉藤太吾選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

フェラーリでドリフト!?初めて買ったクルマは意外にも・・・

―また飛び道具的なチョイスですね~。フェラーリの何ですか?

456です。FRのフェラーリなんですけど、上手い具合に事故車両が3台集まりまして、それぞれの使えるところを集めて“3個イチ”に組んでいるところなんです。

―それは何用ですか?ドリフト用?

いや、普段も乗れてドリフトも出来る、という両方使える感じになればいいかな、と。

―やっぱりクルマを選ぶとき、ドリフトが出来るクルマを前提に選んでしまうものなんですか?

そうですね、ガレージにあった白いマークⅡも、今後街乗り用とドリフト、両方出来るような仕様に組んでいる最中なんです。サラっと乗れるけどドリフトも出来る、というのが好きです。どんなクルマもドリフト出来るようにはしておきたいんですよ。

―ドリフトを始めたきっかけって、なんだったんですか?そもそもずっとドリフト車が好きだったとか?

斉藤太吾選手と愛車のエルグランド

いや、免許を取って一番最初に買ったのはミニクーパーなんです。

―うわ!意外!

カタチが好きだったんですよ。今は仕事としてドリフトをしているので、持っているクルマは全部ドリフトが出来るようにしてますが、見た目だけで言うと国産車のドリフト車両は好きではないんです。本当は輸入車、特にアメリカ車とかが好きなんですよ。

―自分の好みと職業は、別の価値観の上に成り立ってるんですね。では本当は輸入車も所有したいんじゃないですか?

本当はクルマだったらなんでもかんでも欲しいんですけどね!(笑)最近は特にアメリカ車が気になりますね、カマロとか、ちょっと古い感じのもの。60年代くらいのものがいい。

―ハマってますね~!斉藤選手が考えるアメリカ車の魅力って、どこにあるんでしょう?

最近の日本車にはないパワフルさ、あとルックスですね。迫力もありますし。日本車の魅力的なクルマは価格が高すぎるんですよ。だけどアメリカ車はスペックに対しての価格が安い。

―すごいアメリカ車熱ですね!もしや現在アメリカでの活動を視野に入れてる、とか?

はい、来年からチャレンジしようと思っています。

―そうなんですね!うわ~、楽しみですね!そのキッカケになったのが、ガレージに置いてあったあの、赤い180SXでしょうか?

そう、あの180SXは、180SXではなく、北米で出た240SXなんです。逆輸入車なんですよ。それにコルベットのV8エンジンが積まれているものを輸入しました。でも順番は逆で、アメリカで活動をしたいと思っていたから、240SXが欲しくなったんですよね。

過去、D1がアメリカで開催されていたこともあって、その当時からアメリカで競技に出られたらいいな、とは思っていたんで…とはいえ、240SXはただの趣味で買ったから、アレで競技に出るとかいう感じではないんですけど。

単なる趣味です(笑)。

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29