autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート オーテック エルグランドライダー 試乗レポート 渡辺陽一郎 with 美波千夏

試乗レポート 2011/5/3 00:20

オーテック エルグランドライダー 試乗レポート 渡辺陽一郎 with 美波千夏(1/2)

関連: 日産 エルグランド Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
オーテック エルグランドライダー 試乗レポート 渡辺陽一郎 with 美波千夏

数あるミニバンの中でも抜群の快適性を誇るエルグランド

オーテック エルグランドライダー

ミニバンの特徴は、セダンやワゴンでは不可能な多人数乗車の機能を備えていること。

特にLサイズのハイルーフミニバンは、大勢で乗車した時の快適性を突き詰めている。

全高が1,700mmを上まわる大柄なボディにより、車内は広く、大人6名が乗車しても快適。

フラットフロア構造の採用で、3列目に座っても膝の持ち上がる窮屈な着座姿勢になりにくい。多人数で長距離ドライブに出かけられるのは、Lサイズハイルーフミニバンの醍醐味だ。

オーテック エルグランドライダー × 美波千夏

4名乗車時には、2列目のシートを後方に大きくスライドさせ、足元空間を広く確保できる。そこで最近は、いわゆるVIP指向のユーザーも増えた。実用性を超えた快適性が注目されている。

このような流れを受けて開発されたのが、現行型のエルグランド。テーマは「キング・オブ・ミニバン」とされる。

大勢で乗車できるだけでなく、内外装の質感、乗り心地、さらに高重心のミニバンにとって不得意だった走行安定性も向上させた。

オーテック エルグランドライダー × 美波千夏
オーテック エルグランドライダー × 美波千夏オーテック エルグランドライダー × 美波千夏

インパネの周辺など、内装は丁寧に造り込まれ、フーガのミニバン仕様という雰囲気。1・2列目の居住性は、数あるミニバンの中でも抜群だ。

コンパクトに畳める3列目も、相応の座り心地に仕上げている。

エンジンは直列4気筒の2.5リッターと、V型6気筒の3.5リッターを採用。V6エンジンであれば十分なパワーを備え、価格の面で有利な2.5リッターでも力不足は感じない。

高速道路を使った長距離移動の機会が多ければ3.5リッター、街中を中心に使うのであれば2.5リッターで十分だろう。

2.5リッターは4気筒エンジンだからボディの前側が70~80kgほど軽く、機敏な操舵感覚も持ち味だ。3.5リッターが上級で、2.5リッターは廉価版という位置付けではなく、用途に応じて選び分けたい。

オーテック エルグランドライダーオーテック エルグランドライダーオーテック エルグランドライダーオーテック エルグランドライダーオーテック エルグランドライダーオーテック エルグランドライダー

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25