autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 エルグランド「NISMOパフォーマンスパッケージ」試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2014/8/21 16:00

日産 エルグランド「NISMOパフォーマンスパッケージ」試乗レポート/渡辺陽一郎(2/3)

関連: 日産 エルグランド Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正・NISMO・NISSAN
日産 エルグランド「NISMOパフォーマンスパッケージ」試乗レポート/渡辺陽一郎

ただでさえパワフルなV6 3.5リッターがさらに全域で性能アップ

日産 新型 エルグランド 350 ハイウェイスター プレミアム[2WD]「NISMOパフォーマンスパッケージ A Kit」[ボディカラー:ブリリアントホワイトパール]日産 新型 エルグランド 350 ハイウェイスター プレミアム[2WD]「NISMOパフォーマンスパッケージ A Kit」[ボディカラー:ブリリアントホワイトパール]

今回試乗したのは、V型6気筒の3.5リッターエンジンを搭載する「エルグランド 350 ハイウェイスター プレミアム」に、NISMOパフォーマンスパッケージのAキットを装着したタイプであった。

動力性能は、3.5リッターモデルとあって、ベースのエンジン自体がパワフル。「NISMOパフォーマンスパッケージ」になると、コンピューターチューンとスポーツマフラーの装着により、動力性能が幅広い回転域でさらに高まる。特定の回転域に偏って性能を向上させた設定ではないから、1500~3000回転前後の実用域でも使いやすい。

そしてベースになる3.5リッターエンジンには、4000回転を超えた領域で回転の上昇が活発化する特徴があるが、この性格もそのまま継承されている。

「走り」の日産がミニバンで復活!

日産 新型 エルグランド 350 ハイウェイスター プレミアム[2WD]「NISMOパフォーマンスパッケージ A Kit」[ボディカラー:ブリリアントホワイトパール]

ユーザーにとって魅力なのは、アクセルペダルを軽く踏むだけで、強大な駆動力が沸き上がることだろう。深く踏み込む必要はほとんどないが、敢えて行うと迫力満点の加速を見せる。スポーツマフラーの装着で、エンジン音はけっこう威勢が良い。

この運転感覚も日産らしさだと思う。常識で考えれば、背の高いミニバンにここまでのパワーを与える必要はないが、NISMOはそこにチャレンジする。ジャンルを問わず「走り重視」なのだ。

ちなみにエルグランドの前身ともいえるワンボックスボディを持った「日産 キャラバンコーチ」も、3代目にはV型6気筒の3リッターエンジンを搭載する「GT」を用意した。この加速性能もワンボックスワゴンではダントツで優れていた。

[次ページへ続く]

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23