autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 新型シーマハイブリッド 新型車解説 2ページ目

新型車解説 2012/4/25 09:45

日産 新型シーマハイブリッド 新型車解説(2/2)

関連: 日産 シーマ , 日産 シーマハイブリッド Text: 松下 宏 Photo: 日産自動車株式会社
日産 新型シーマハイブリッド 新型車解説

新型シーマハイブリッドの価格は700万円から、後席前提のVIP仕様も!

日産 新型シーマハイブリッド

メカニズム面では、面からの入力に応じてふたつのピストンで減衰力をコントロールするダブルピストンショックアブソーバーを採用して乗り心地を向上させたのを始め、ドライバーのエコドライブをサポートするECOペダルを採用するなど、新機構・新技術を積極的に取り入れている。

安全装備に関しても、インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)を始め、インテリジェントクルーズコントロール、インテリジェントブレーキアシスト/前席緊急ブレーキ感応型プリクラッシュシートベルト、車線逸脱防止支援システム、車線逸脱警報、前方車両接近警報、VDCなど、各種の先進的な安全装備を用意。

日産 新型シーマハイブリッド日産 新型シーマハイブリッド

新型シーマハイブリッドのグレードは、「シーマハイブリッド」「シーマハイブリッドVIP」「シーマハイブリッドVIP G」の3グレード設定。

消費税を除いた本体価格ベースで見ると、700万円、750万円、800万円と50万円ずつの価格差が設定されている。最上級グレードの「シーマハイブリッドVIP G」だけに設定されるのは、BOSEの5.1サラウンドサウンド付き後席プライベートシアターシステムで、これが50万円になる計算だ。

「シーマハイブリッドVIP」「シーマハイブリッドVIP G」には、前席エアコンディショニングシート、後席パワーリクライニングシート、セミアニリン本革シート、リヤセンターアームレスト内蔵コントロールスイッチ、後席テンションリデューサー付きELR付き3点式シートベルト(左右席)などが標準となる。

VIP系はオーナーが後席に乗るための仕様を設定したグレードなので、パーソナルユーザーが乗るならベースグレードのハイブリッドで良いだろう。

必要に応じてBOSEサラウンドサウンドシステム付き後席プライベートシアターシステムや前席エアコンディショニングシートなどをオプション装着すれば良い。

新型シーマハイブリッドのグレードと価格

シーマハイブリッド/7,000,000円(税込)

シーマハイブリッド VIP/7,500,000円(税込)

シーマハイブリッド VIP/8,000,000円(税込)

新型シーマハイブリッドの主な仕様

エンジン:3.5リッターV型6気筒エンジン(VQ35HR)

最高出力(エンジン):225kW(306PS)/6,800rpm

最大トルク(エンジン):350N・m(35.7kgf・m)/5,000rpm

モーター動力用主電池:リチウムイオン電池

最高出力(モーター):50kW(68PS)

最大トルク(モーター):270N・m(27.5kgf・m)

トランスミッション:マニュアルモード付 電子制御7速ハイブリッドトランスミッション

燃費:16.6km/L(JC08)/18.8km/L(10・15)

全長 x 全幅 x 全高:5,120 x 1,845 x 1,510mm

ホイールベース:3,050mm

乗車定員:5名

車両重量:1,930kg(シーマハイブリッド)/1,950kg(シーマハイブリッド VIP/シーマハイブリッド VIP G)

タイヤサイズ:245/50R18(前・後)

筆者: 松下 宏

日産 シーマ 関連ページ

日産 シーマハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 シーマ の関連記事

日産 シーマの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 シーマ の関連記事をもっと見る

日産 シーマ の関連ニュース

  • 日産、新型「シーマ」を発表

    自動車ニュース

    日産、新型「シーマ」を発表

    「圧倒的な走行性能」の継承日産は本日4月25日(水)、新型の「シーマ」を5月21日(月)より販売開始ることを発表した。発売以来、その時代の最....

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23