autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、ゴルフ ヴァリアントに1.2リッターエンジンを搭載し過去最高の燃費を実現

自動車ニュース 2012/2/21 13:28

フォルクスワーゲン、ゴルフ ヴァリアントに1.2リッターエンジンを搭載し過去最高の燃費を実現

ゴルフヴァリアント TSIトレンドライン ブルーモーションテクノロジー スタイリングイメージゴルフヴァリアント TSIトレンドライン ブルーモーションテクノロジー メインインパネゴルフヴァリアント TSIトレンドライン ブルーモーションテクノロジー ラゲッジスペース イメージ

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフ ヴァリアントのエントリーモデルとして人気の高い「ゴルフヴァリアント TSIトレンドライン プレミアムエディション」のエンジン排気量を1.2リッターにダウンサイジングしてブルーモ ーションテクノロジーを採用した「ゴルフヴァリアント TSIトレンドライン ブルーモーションテクノロジー」を、3月23日(金)より販売開始すると発表した。

「ゴルフヴァリアント TSIトレンドライン ブルーモーションテクノロジー」は、ゴルフヴァリアント TSIトレンドライン プレミアムエディションをベースとして、エンジンを従来の1.4リッターTSI エンジンから、1.2リッターTSI エンジンに変更するとともに、アイドリングストップシステ ムとブレーキエネルギー回生システムを「ゴルフ ヴァリアント」として初めて標準装備した。

これに伴い、10・15モード燃費は16.4km/Lから18.4km/Lへと約12%向上し、 ゴルフ ヴァリアントとして過去最高の低燃費を実現。

このため、同モデルは現行エコカー減税(75%減税)及び新エコカー補助金(10万円)の対象モデル となっている。

また、今回のエンジン変更に加えてオートライトシステムやレインセンサー、自動防眩ルームミラーをあわせて標準装備とし、エントリーグレードとしての魅力も大きく高まっている。

価格は、ベースモデルにアイドリングストップ機能や様々な快適装備を追加しながら、279 万円に据え置かれた。

Golf Variant TSI Trendline BlueMotion Technology

エンジン:1.2リッター 直列4気筒SOHCインタークーラー付ターボ(2バルブ)

ミッション:7速DSG

最高出力:77kW(105PS)/5,000rpm

最大トルク:175Nm(17.8kgm)/1,500-4,100rpm

燃費:18.4km/L(10・15モード)

ベースモデルからの追加機能:Start/Stopシステム/ブレーキエネルギー回生システム/オートライトシステム/レインセンサー/自動防眩ルームミラー

価格:2,790,000円(税込)

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/27~2017/9/27

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円