autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ピレリ F1世界選手権 開幕3戦のコンパウンド選択を発表

自動車ニュース 2012/2/16 13:29

ピレリ F1世界選手権 開幕3戦のコンパウンド選択を発表

ピレリ、開幕3戦のコンパウンド選択を発表

ピレリ、開幕3戦のコンパウンド選択を発表

2012年F1世界選手権の開幕に向けて、ピレリは、開幕からの3戦(オーストラリア、マレーシア、中国)用のP Zeroスリックコンパウンド選択を発表した。

オーストラリアと中国には、P Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトコンパウンドが。そしてマレーシアには、P Zeroシルバー・ハードと、P Zeroホワイト・ミディアムコンパウンドが選択された。

2011年と同様に、ピレリは、4種類のドライコンパウンド(レッド・スーパーソフト、イエロー・ソフト、ホワイト・ミディアム、シルバー・ハード)から、各タイヤ、およびサーキットの特性と予想される温度を基にして、各レース用に2つのコンパウンドを選択する。

各チームには、レース週末、通常のコンディションにおいて、硬い方のコンパウンドを6セット、軟らかい方のコンパウンドを5セット供給されることがレギュレーションにより規定されている。

また、ピレリは、特に熱帯豪雨の可能性が非常に高いマレーシアのようなケースに備え、Cinturatoブルー・レインタイヤ(ドライバー当たり3セット)とともに、ダンプコンディション用のCinturatoグリーン・インターミディエイトタイヤ(ドライバー当たり4セット)を持ち込む予定だという。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!