autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、新型3シリーズを7年ぶりにフルモデルチェンジ

自動車ニュース 2012/1/30 13:45

BMW、新型3シリーズを7年ぶりにフルモデルチェンジ

BMW 新型3シリーズ Sport

ビー・エム・ダブリューは、3シリーズセダンを約7年ぶりにフルモデルチェンジし、本日より販売を開始すると発表した。

今回導入される新型3シリーズは、2リッター直4エンジンを搭載した新型「328i」4グレード。

トランスミッションは全車8速ATを搭載し、燃費は15.2km/L(JC08モード)。全モデルが75%エコカー減税対象モデル、およびエコカー補助金対象モデル(環境対応車普及促進対策費)となっている。価格は570万円からだ。

ダイナミズムとエレガンスをより高いレベルで融合したデザイン

BMW 新型3シリーズ LuxuryBMW 新型3シリーズ LuxuryBMW 新型3シリーズ Luxury

新型3シリーズのフロントデザインは、ヘッドライトを低い位置に配置し、BMW伝統のキドニーグリルをワイドにしたことにより、低く構えている印象を与えている。

新型3シリーズでは新たなデザインの方向性を追求し、ヘッドライトがキドニーグリルに入り込むようにデザイン、キドニーグリルに立体感が与えられている。

サイドデザインにおいては、ルーフからCピラー、そしてトランクリッドへ繋がるスムースなラインが、まるでクーペのようなエレガントな雰囲気を醸し出していると同時に、後輪駆動モデルらしいのびやかなプロポーションを形成している。

リヤデザインについては、リヤコンビネーションライトをBMWの典型的なL字型とし、バンパー上部を走るラインを両端で上昇させることで、アクセントを与えている。

また、リヤトレッドが3cm拡大したことにより、走行安定性もさることながら、見た目の安定感も向上している。

日本仕様においては、日本の機械式立体駐車場における利便性を向上させるため、ドアハンドルのデザインを日本専用設計とし、全幅を先代モデルと同様1,800mmとしている。

プレミアムな空間に加えられた高い快適性

BMW 新型3シリーズ ModernBMW 新型3シリーズ Sport

BMW 新型3シリーズのインテリアは、快適性がより増した空間となっている。

快適で安全な操作のために、重要な操作機能がドライバーにとって最適なポジションに配置されているだけではなく、より運転に集中しやすいように、コックピットはドライバーの方向に7度傾斜している。

また、標準で装備されるiDriveの高解像度8.8インチ ワイドコントロールディスプレイは、運転席からも助手席からも見やすい位置に配置されており、ナビゲーションやマルチメディア、車両の状態などに関するメニュー項目も確実に読み取ることができる様になっている。

さらにホイールベースが50mm拡張されたことによって、後部座席のニールームは 15mmも拡大しており、ゆとりのある空間を生み出している。

優れた環境適合性の実現

BMW 新型3シリーズ SportBMW 新型3シリーズ Modern

BMW 新型328iには、2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載、最高出力180kW(245ps)/5,000rpmおよび最大トルク350Nm(35.6kgm)/1,250-4,800rpmを発生し、スポーティなパワー・フィールを低燃費と低排出ガスで実現している。

この新世代のエンジンは、ツインスクロール・ターボ・チャージャー、高精度ダイレクト・インジェクション、ダブルVANOS、そしてバルブトロニックを組み合わせたBMWツインパワー・ターボ・テクノロジーの採用により、低回転から広い回転域で最大トルクを発生させる。

高い環境性能を実現したエンジンの採用のみならず、高効率な8速オートマチック・トランスミッション、無駄な燃料消費を抑制するエンジン・オート・スタート/ストップ機能、ブレーキ・エネルギー回生システム、電動パワー・ステアリング等の技術を数多く採用することにより、最高出力を13%、そして最大トルクを30%も向上させながら燃費を24%も向上させ、燃料消費率はJC08モードが「15.2km/L」、10・15モードは「15.6km/L」となっている。

新型328iの全モデルは、「平成22年度燃費基準+25%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成、エコカー減税対象モデルとなっており、自動車取得税および重量税が75%減税、さらに、翌年度の自動車税が50%減税となる。

さらに、BMW 新型328iの全モデルはエコカー補助金の対象モデルとなる予定である。また「平成27年度燃費基準」を15%も超えて達成している。

スポーティで俊敏なハンドリング性能の実現

新型3シリーズは新設計のサスペンションを搭載し、アーム類の剛性を高め、かつ、ジョイント部のフリクション低減等を行っている。

これに加えて、約50:50の理想的な前後重量配分、後輪駆動の駆動方式により、BMW特有のスポーティで俊敏なハンドリング性能を実現すると共に、走行快適性も向上させている。

BMW 新型3シリーズのグレード構成と価格

BMW 328i/2リッター 直4DOHC BMWツインパワーターボ/8速AT/5,700,000円

BMW 328i Sport/2リッター 直4DOHC BMWツインパワーターボ/8速AT/5,860,000円

BMW 328i Modern/2リッター 直4DOHC BMWツインパワーターボ/8速AT/5,860,000円

BMW 328i Luxury/2リッター 直4DOHC BMWツインパワーターボ/8速AT/5,860,000円

BMW 3シリーズ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 3シリーズ の関連記事

BMW 3シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズ の関連記事をもっと見る

BMW 3シリーズ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24