autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士スピードウェイでママチャリを走らせる「第5回 スーパーママチャリグランプリ」開催

自動車ニュース 2011/12/27 16:46

富士スピードウェイでママチャリを走らせる「第5回 スーパーママチャリグランプリ」開催

2012年1月8日(日)、富士スピードウェイにおいてカゴ付お買い物用自転車(通称:ママチャリ)による耐久 レースである“スーパーママチャリグランプリ”が開催される。

本大会は、数々のモータースポーツの舞台となっているレーシングコース(4,563m)を、より多くのお客様に 気軽に楽しんでいただくことを目的として2008年にスタート。

ママチャリを安全に運転できればどなたでも参加することができ、ファミリーや職場仲間などで構成された1チーム5~10名のライダー達が、交代しながら7時間耐久レースを戦いトータルの走行周回数を競う。

参加者はコスプレチームや還暦チームなど多種多様で、昨年は約1400チームが参加し、優勝チームは49周(約222km)を走破した。今大会でもこの記録の更新が期待される。

当日は場内施設が開放され、ピットガレージやクリスタルルーム(ピットビル2F)を利用できるほか、指定場 所ではバーベキューなども楽しむことが出来る。また、地元小山町特産物などが当たるジャンケン大会や 実力派男性ヴォーカルグループVOXRAY(ヴォクスレイ)による国歌斉唱とスペシャルライブが行われる。

レース終了後には、日本レースプロモーション(JRP)の協力のもとフォーミュラ・ニッポンのTeam KYGNUS SUNOCO 石浦宏明選手とProject μ/cerumo・INGING 国本雄資選手によるパフォーマンスランも予定されている。

入場料は、大人1,000円(含駐車料/中学生以下保護者同伴に限り無料)。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!