autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、LAショーでフルモデルチェンジした新型「CR-V」を発表

自動車ニュース 2011/11/17 16:05

ホンダ、LAショーでフルモデルチェンジした新型「CR-V」を発表

東京モーターショーにも出展

ホンダは、11月16日より開幕した北米・LAオートショー(ロスアンゼルス)で、フルモデルチェンジを実施し4代目となった新型SUV「ホンダ CR-V」[北米仕様]を発表した。米国の小型CUV(クロスオーバー・ユーティリティー・ビークル)市場ではクラストップの販売実績を誇るCR-V、新型モデルは全米で12月15日より販売を開始する予定となっている。

新型 ホンダ CR-Vは、CUVが持つ高いアイポイントはそのままに、全高を従来モデルより30mm下げ、ドライバーに安心感を与える走行性能を実現。走破性と燃費性能を高めた新開発の「REAL TIME AWD(インテリジェント・コントロール・システム)」を採用し、小型CUVでクラストップの低燃費を達成している。北米仕様車に搭載されるのは2.4リッター DOHC i-VTECエンジン。5速ATと組み合わされ、最高出力185hp/7,000rpm、最大トルク163lb.-ft./4,400rpmを発揮し、FFモデルで23/31mpg(city/highway)、4WDモデルで22/30mpg(city/highway)の燃費を発揮する。

外観は、フロントからリアまで滑らかに流れるようなフォルムに、力強さや存在感を融合。室内は、ワイドなシートや大型コンソール、ワンタッチで収納できるリアシートなどを採用し、快適かつ実用的な空間を実現した。

装備面では、iPhoneをUSBポートに接続するだけで、Pandora Radio(米国内のみで提供のサービス)をオーディオで聴くことが出来るほか、オーディオにSMS(ショート・メッセージ・サービス)機能を米国で初採用した。これは、適合する携帯電話を車両に登録することで、携帯に届いたSMSメッセージを読み上げる機能に加え、事前登録された6種類の返信用メッセージを瞬時に送ることが可能なもので、ドライバーの安全運転を補助する。

新型ホンダ CR-Vは、11月30日より開幕の東京モーターショーにおいても日本での初披露を実施する。ただし日本仕様のCR-Vの詳細については現時点では不明だ。

※画像はクリックすると拡大します(他の画像もご覧頂けます)

ホンダ 新型「CR-V」[北米仕様車]ホンダ 新型「CR-V」[北米仕様車]ホンダ 新型「CR-V」[北米仕様車]ホンダ 新型「CR-V」[北米仕様車]ホンダ 新型「CR-V」[北米仕様車]

ホンダ CR-V 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ CR-V の関連記事

ホンダ CR-Vの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ CR-V の関連記事をもっと見る

ホンダ CR-V の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円