autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダンロップ、「エナセーブテクノロジーの見える化」をテーマに東京モーターショー出展

自動車ニュース 2011/11/17 10:48

ダンロップ、「エナセーブテクノロジーの見える化」をテーマに東京モーターショー出展

2013年発売予定の100%石油外天然資源タイヤのプロトタイプも発表

第42回東京モーターショー2011「DUNLOP(ダンロップ)」ブース イメージ

住友ゴム工業(ダンロップ)は、「第42回 東京モーターショー2011」にダンロップブースを出展する。

今回のダンロップブースのテーマは「エナセーブテクノロジーの見える化」。2010年に販売本数No.1を達成したダンロップの低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズの最新ラインアップを紹介するほか、2013年に発売を予定する、石油や石炭などの化石資源由来の材料を全く使用しない「100%石油外天然資源タイヤ」のプロトタイプを発表し、「石油外天然資源タイヤ」開発の歴史について展示する。このほか「エナセーブエクスペリエンス」として、最先端のゴム開発テクノロジーや、低燃費タイヤを分かりやすく楽しく体感できるコーナーも設置される。

【第42回 東京モーターショー2011 住友ゴム工業(ダンロップ)ブース 概要】

■会期 : 2011年12月2日(金)~12月11日(日) (報道関係者招待日は11月30日、12月1日、特別招待日は12月2日、一般公開日は12月3日から)/■会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)/■ブース位置 : 東1~3ホール

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!