autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

自動車ニュース 2011/11/9 20:04

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

関連: ルノー

ルノー・ジャポンは、第42回東京モーターショー2011に、「フレンチタッチ」、「トレンディ」、「スポーツ」の3つのブランド・キーワードに沿った、ジャパンプレミア4台を含む合計6台を展示すると発表した。

「フレンチタッチ」、「トレンディ」、「スポーツ」は、ルノーのコアバリューを表すブランド・キーワード。「フレンチタッチ」は全ての乗員に快適性、安心、心地よさを提供することを、「トレンディ」は新しいテクノロジーや斬新なデザインを通じた新規性、驚きを、そして「スポーツ」は、ルノーがその設立当初から挑戦し続けてきたモータースポーツで培ってきたDNAである耐久性、高性能、スピード、挑戦、興奮を表している。

ルノー・ジャポンが販売するモデルの選定や仕様の設定はもちろん、販売戦略、コミュニケーションといった事業活動は、全てこのキーワードを基に行われている。東京モーターショー2011のルノーブースでは、このブランド・キーワードをアピールするモデルを展示する予定だ。

(以下、出展車概要)

キャプチャー 【ジャパンプレミア】

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

ルノーの新しいデザイン戦略を形にしたコンセプトカー。流麗さとたくましさを併せ持つボディデザインのスポーティークロスオーバー車で「2人で世界を旅する」をテーマにした、将来のロードカーのスタディモデル。dCi160ツインターボエナジーコンセプトエンジンは、ドライビングの楽しみとパフォーマンス、そしてCO2排出量削減を両立させたエンジンである。

ルノー カングー イマージュ 【ジャパンプレミア】

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

参考出品車。2012年発売予定。カングー ビボップと同じデザインのバンパーを装着し、明るい彩りのツートンの内装を採用した、個性際立つスタイリッシュなカングーだ。

ルノー ウインド ゴルディーニ 【ジャパンプレミア】

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

参考出品車。2012年発売予定。ルノー ウインドは、OPEN & PLAYをコンセプトに開発された、2座クーペロードスター。わずか12秒で開閉する電動回転格納式ハードトップにより、スタイリッシュなクーペとしても、オープンエアを満喫できるロードスターとしてもドライブを楽しめる。このルノー ウインドに、ゴルディーニのラグジュアリーでファッショナブルなデザインを取り入れた、フレンチネス溢れるモデルが、ウインドゴルディーニである。

ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレ【ジャパンプレミア】

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

参考出品車。2012年発売予定。新型メガーヌ グラスルーフ カブリオレは、先代モデルでも好評を博した全面ガラス製の全自動格納式グラスルーフはそのままに、エレガントさがいっそう増したデザインを披露。この、全自動格納式グラスルーフは、開けていても閉じていても、オープンルーフの感覚を楽しめるのが特徴だ。

メガーヌ ルノー・スポール

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

ルノーのフラッグシップモデルとして、F1で培われた技術が惜しみなく注ぎ込まれた、本格スポーツモデル。今年6月には、ドイツのニュルブルクリンクサーキットのオールドコースで行われたタイムアタックでは、市販車FFモデルとしては最速となる8分08秒を記録し、レーシングテクノロジーをベースにした高い性能を証明した。

ルノー メガーヌ GTライン

ルノー 第42回 東京モーターショー2011 出展概要を発表

ルノー メガーヌ GTラインは、ルノーのレースカーやスポーツモデルを開発しているルノー・スポールが、そのノウハウを元に、日常での使い勝手や快適性とスポーティーさをバランスさせたシャシーチューニングを施したモデル。6速CVTをマニュアルモードで操作することで、手軽にスポーティーな走りが楽しめる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー の関連記事

ルノーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー の関連記事をもっと見る

ルノー の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28