autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ EICMA2011(ミラノショー)への出展概要を発表

自動車ニュース 2011/11/8 15:42

ホンダ EICMA2011(ミラノショー)への出展概要を発表

関連: ホンダ

バイクだってガンバッテます!

ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ、社長:西前 学)は、11月8日(火)よりイタリア・ミラノ市で開催されるEICMA2011(ミラノショー)に出展する新型の二輪車を発表した。主な出展車両は下記の通り。

ニューミッドコンセプトシリーズ

ホンダ EICMA2011(ミラノショー)出展概要ホンダ EICMA2011(ミラノショー)出展概要ホンダ EICMA2011(ミラノショー)出展概要

コンセプトの異なる3車種をラインアップ。エンジンは、低・中速域で力強いトルク特性と、低燃費で優れた環境性能を両立した新設計の水冷・4ストローク・直列2気筒700ccを、共通搭載。

「NC700S」は、シンプルでありながら力強いスタイリングのネイキッド・ロードスポーツモデル。軽快で素直なハンドリングや良好な足着き性などにより、扱いやすく安心感のある走行を楽しむことができる。トランスミッションは、デュアル・クラッチ・トランスミッションと6速マニュアルミッションの2タイプを設定。

「NC700X」は、新たな開発思想の「クロスオーバーコンセプト」に基づいて開発したモデル。都市でもアウトドアでも映える躍動感にあふれるスタイリングを採用した。アップライトなポジションによるオンロードでの快適性はもちろん、通勤・通学からロングツーリングまで楽しめるなど機動性にも優れる。トランスミッションは、デュアル・クラッチ・トランスミッションと6速マニュアルミッションの2タイプを設定。

「INTEGRA」は、モーターサイクルの走りの楽しさにスクーターの快適性を融合した新しいスタイリングを採用したモデル。デュアル・クラッチ・トランスミッションを搭載し、簡便な操作で快適な走行を楽しむことができるとしている。

その他

ホンダ EICMA2011(ミラノショー)出展概要

「Crosstourer」は、クロスオーバーコンセプトに基づいて開発した、スポーツツアラーモデル。水冷・4ストローク・V型4気筒1200ccのエンジンを搭載し、アップライトなスタイリングによって長距離ツーリングはもちろん、幅広い利用環境で快適に走行できるとしている。トランスミッションは、デュアル・クラッチ・トランスミッションと6速マニュアルミッションの2タイプを設定している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円