autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、2つのビートル「ビートル Rコンセプト」「ビートル フェンダー」発表

自動車ニュース 2011/9/14 19:13

フォルクスワーゲン、2つのビートル「ビートル Rコンセプト」「ビートル フェンダー」発表

ビートル Rコンセプトビートル Rコンセプトビートル フェンダービートル フェンダー

フォルクスワーゲンは、フランクフルトモーターショー2011において2つのビートルを初公開した。

スポーツカーとしてのビートル「ビートル Rコンセプト」

フォルクスワーゲンの、卓越した走行性能を持つモデル名に追加された「R」の文字。同社で「R」の名が冠されたモデルは、現在ハイパワーターボエンジンを搭載したゴルフR(199kW/270ps)とシロッコR(195kW/265ps)の2台。

そして、今回のフランクフルトモーターショー2011で、フォルクスワーゲンは「R」を冠する3番目のモデル「ビートル Rコンセプト」を初公開した。

「ビートル Rコンセプト」のベースになっているのは、先に発表された「21世紀のビートル」。ゴルフRやシロッコR同様、 ウォルフスブルグ近郊に本拠を置くフォルクスワーゲンの子会社、フォルクスワーゲンR GmbHが開発を担当している。

現時点ではまだコンセプトモデルだが、「R」の名称が与えられたモデルの1台として、ゴルフR やシロッコR に匹敵する性能ポテンシャルを発揮するとされている。

アメリカの伝説的ギターブランドへのトリビュート「ビートル フェンダー」

新型ビートルはヨーロッパで、ギターとアンプの有名ブランドである「フェンダー」のサウンドシステムをオーダーできる最初のクルマとなった。

フランクフルトモーターショー2011において、フォルクスワーゲンはアメリカの伝説的ブランドへの敬意を込めたコンセプトカー「ビートル フェンダー」を出展した。

「ビートル フェンダー」は、カスタマイズされたスタイルとエレキギターを接続するためのインターフェイスを備え、 ハイグレードサウンドシステムを装備した極めてエクスクルーシブなモデル。

エクステリアは艶と輝きのあるブラックでペイントする一方、サイドウィンドウには、明るいレッドの縁取りが配された。さらに、ビートルフェンダーのスタイルで特徴的なのは、多用されたクロームとアルミ。

クロームは、ドアミラーハウジング、ドアハンドル、サイドウィンドウ下のトリムストリップ、サイドシルのアクセント、VWバッジ、エキゾーストシステムの2 本のテールパイプなどに採用されている。

インテリアで目を引くのは、フェンダーギターの多くに 採用されてきた2トーンのウッドデザインパターン「サンバースト」を用いたダッシュパッド。ドライバーと助手席乗員の前を横に走るこのダッシュボードによって、ロックミュージックの世界とのつながりが視覚的に表現されている。

真空管式の補助アンプを備えたフェンダーサウンドシステムを介し、ハイエンドのオーディオシステムによる豊かな音楽が室内に届けられる。

また、トランク内にあるソケットにエレキギターをつなぐことで演奏することができる。そのサウンドは、同じくトランク内に置かれたサブウーファーから奏でられる。

フォルクスワーゲン ニュービートル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ニュービートル の関連記事

フォルクスワーゲン ニュービートルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ニュービートル の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ニュービートル の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円