autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、新型「A6」発売

自動車ニュース 2011/8/23 15:41

アウディ、新型「A6」発売

アウディ 新型A6アウディ 新型A6アウディ 新型A6

アウディ ジャパンは、同社のプレミアムセダンである「アウディ A6」をフルモデルチェンジし、本日より販売を開始すると発表した。

新型A6のコンセプトは、“Innovation Leader Through Progress Technology(イノベーション・リーダー・スルー・プログレス・テクノロジー)”。

軽量化されたボディ、新世代クワトロシステムといった「イノベーティブな技術」、FSI/TFSIエンジンやスタート・ストップシステムの搭載による「環境性能とスポーティドライブ」、最高級レザーインテリア、MMI touch、プレミアムオーディオのBoseやBang & Olufsenを採用するなど、総じて「高い品質基準」が実現されている。

新型A6のモノコックボディは、軽量なアルミ素材を20%以上使用することで安全性、快適性が高められている。さらに、アルミニウムとスチールを組み合わせたハイブリッド構造により、ボディ剛性が飛躍的に進化、ハンドリングや衝突安全性が向上している。

同社のフルタイム4WDシステム「クワトロ」は、新世代のクラウンギア式センターディファレンシャルを採用し、さまざまな条件下で安定した走行を発揮することができる。

エクステリアデザインは「スポーティ」かつ「エレガント」。そこにはフェンシングの前傾姿勢を彷彿とさせるダイナミックさが表現されているという。フロントのLEDポジショニングランプに加え、LEDヘッドライトをオプション設定。リヤは、ディフューザーと台形デザインのLEDテールライトの採用によりスポーティ性をより強調されている。

エンジンは、2.8リッターV型6気筒ガソリン直噴(FSI)と、3リッターV型6気筒ガソリン直噴スーパーチャージャー(TFSI)の2種類を用意。いずれのパワーユニットにもスタート・ストップシステムを採用し、さらに7速Sトロニックトランスミッションが組み合わされている。

また減速エネルギーを電気エネルギーへ変換、バッテリーへ還流させるエネルギー回生システムを搭載。

効率を高めることで、10・15モード燃費は2.8 FSI quattro が「11.0km/L」で、3.0 TFSI quattro が「10.2km/L」と、ともに2桁の数字を達成している。

Audi A6 2.8 FSI quattro

エンジン:V型6気筒 2.8リッターDOHC

駆動方式:クワトロ

ハンドル:右

トランスミッション:7速Sトロニック

価格:6,100,000円(税込)

Audi A6 3.0 TFSI quattro

エンジン:V型6気筒 スーパーチャージャー 3.0リッターDOHC

駆動方式:クワトロ

ハンドル:右

トランスミッション:7速Sトロニック

価格:8,350,000円(税込)

アウディ A6 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A6 の関連記事

アウディ A6の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A6 の関連記事をもっと見る

アウディ A6 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q5

    新車価格

    657万円704万円