autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、E350 クーペ/カブリオレに新開発エンジンを搭載

自動車ニュース 2011/7/29 15:32

メルセデス・ベンツ、E350 クーペ/カブリオレに新開発エンジンを搭載

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツは、メルセデスのラグジュアリーかつエレガントな2ドアクーペモデル「E350クーペ」およびコンバーチブルモデル「E350カブリオレ」を一部改良し、最先端の直噴技術「BlueDIRECTテクノロジー」を駆使した新開発3.5リッターV型6気筒直噴エンジンを搭載し、走行性能と燃費経済性、環境適合性を大幅に高めた「E350 BlueEFFICIENCY クーペ」、「E350 BlueEFFICIENCY カブリオレ」を、7月28日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売する。

新開発3.5リッターV型6気筒直噴エンジン

E350 BlueEFFICIENCY クーペおよびカブリオレに搭載される新開発3.5リッターV6直噴エンジンは、最先端の直噴技術「BlueDIRECTテクノロジー」を駆使し、成層燃焼(リーンバーン)と理論空燃比による均質燃焼、成層燃焼と均質燃焼を組み合わせた均質成層燃焼の各燃焼モードを切り替え、すぐれた燃焼効率と出力・トルクの向上を実現した。

さらに最新の高効率7速AT「7G-TRONIC PLUS」や「ECOスタートストップ機能」(アイドリングストップ)もあいまって、高速走行から市街地走行にいたるまで、燃費経済性、環境適合性を大幅に高めた。

・最高出力225kW(306PS)/6,500rpm、最大トルク370Nm/3,500~5,250rpm(従来モデル比:出力+25kW/+34PS、最大トルク+20Nm)

・最大約47%の燃費向上、平成22年燃費基準+25%、平成21年排出ガス基準75%低減レベルを達成。

・新開発ピエゾインジェクター(最大圧力200bar)とスプレーガイド式燃焼システムの第3世代直噴システムによる、1万分の1秒の反応速度で1回の吸気行程に最大5回の燃料噴射を実現

・1千分の1秒以内に最大4回のスパークを発生させるMSI(マルチスパーク・イグニッション)システムにより、従来よりも大きなプラズマ拡散を発生、ピエゾインジェクターと併せ燃焼時間を約4%短縮

・エンジン負荷に応じて、成層燃焼(リーンバーン)と理論空燃比による均質燃焼、さらに成層燃焼と均質燃焼を組み合わせた均質成層燃焼の各燃焼モードを制御

・Vバンク角を従来の90度から60度に変更しクランクシャフトに発生する二次振動を低減。バランサーシャフトが不要となり、スムーズかつ優れた静粛性を実現

・新開発のチェーンドライブシステムを採用。2本の短い2次チェーン(各シリンダーバンクに1本)を1次チェーンと中間スプロケットを使って駆動するもので、3本のチェーンそれぞれをチェーンテンショナーにより個別に調整することにより、張力が小さく、チェーンの動きが少なくなったことで、正確なタイミングと騒音の低減を実現するとともに、摩擦もさらに低減

・クランクケースとシリンダーヘッドをアルミニウム製とするとともに、コンパクトな設計や樹脂パーツの使用によりエンジンを軽量化

無駄な燃料消費を抑えるECOスタートストップ機能

車両が停止すると同時にエンジンを停止し、発進時に即座に再始動するECOスタートストップ機能(アイドリングストップ機能)を新たに加え、市街地走行における無駄な燃料消費を抑え、燃費の大幅向上とCO2排出量の低減を図っている。

燃費とレスポンスを向上させた7速AT「7G-TRONIC PLUS」

スムーズな変速と高効率が定評の7速AT「7G-TRONIC」を、燃費性能と快適性の両面から進化させた最新鋭トランスミッションが「7G-TRONIC PLUS」である。新設計のトルクコンバーターと油圧回路、粘度の低いトランスミッションオイルを採用することにより伝達ロスを低減し、ダイナミックなレスポンスと低ノイズ・低振動の静粛かつスムーズな変速、さらに燃費向上に貢献している。

これら最新のテクノロジーの採用により、E 350 BlueEFFICIENCY クーペおよびE 350 BlueEFFICIENCYカブリオレは「平成21年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)」を取得するとともに、さらに「「平成22年燃費基準+25%」を達成し、エコカー減税(重量税、取得税各75%減税)およびグリーン税制優遇制度(翌年度自動車税50%減税)の優遇をうけることができる。

また、E350 BlueEFFICIENCY クーペ/カブリオレに標準装備されているCOMANDシステムは新世代となって利便性を大幅に向上している。パソコンからあらかじめGoogleマップで設定した位置情報をダウンロードし、目的地として設定したり、インターネット接続によって、様々な情報にアクセスすることが可能。またオーディオシステムにも改良を施し、Bluetoothオーディオ機能、USBメモリーやSDカード、iPodからの音楽データ再生など、最新のデバイスに対応したエンターテインメント性を大幅に高める機能を拡充している。

また、細部まで商品変更を施すとともに、ラグジュアリーパッケージの設定変更など、これまで以上にラグジュアリーでエレガントな個性を際立たせている。

<価格(税込)>

E350 BlueEFFICIENCY クーペ/8.650.000円

E350 BlueEFFICIENCY カブリオレ/9.130.000円

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 関連ページ

メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/16~2017/8/16

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    1,128万円2,442.2万円