autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱自、i-MiEVに実質200万円以下のエントリーグレードを追加

自動車ニュース 2011/6/16 14:51

三菱自、i-MiEVに実質200万円以下のエントリーグレードを追加

三菱

三菱自動車は、同社の電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」について、駆動用バッテリーの総電力量が現行とは異なるエントリーグレードを今夏設定すると発表した。

新たに設定するグレード(仮称:10.5kWh仕様)は、軽乗用車の日常的な使用として充分な性能を確保した上で、経済産業省の補助金制度が適用された場合にユーザーの実質的な負担額が200万円以下となるよう設定するとのこと。

なお、国内向け電気自動車ラインアップの拡充や、電気自動車の販売増加に伴い、駆動用バッテリーの供給量を確保するため、この10.5kWh仕様には、車載用電池で高い技術力を持つ株式会社東芝製のリチウムイオン電池「SCiB」を新たに採用。

一方、従来の仕様に基づくグレード(仮称:16.0kWh仕様)については、従来通り株式会社リチウムエナジー ジャパン(LEJ)製バッテリーを搭載し、性能・装備面で進化させつつ、価格は現行レベルに抑える予定としている。

また、2011年冬に発売予定の軽商用電気自動車「MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)」も、「i-MiEV」と同様、10.5kWh仕様に東芝製バッテリー、16.0kWh仕様にLEJ製バッテリーの搭載が予定されている。

三菱 アイ・ミーブ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アイ・ミーブ の関連記事

三菱 アイ・ミーブの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アイ・ミーブ の関連記事をもっと見る

三菱 アイ・ミーブ の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24