autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、新型「ラフェスタ ハイウェイスター」を発売

自動車ニュース 2011/6/15 14:33

日産、新型「ラフェスタ ハイウェイスター」を発売

日産 新型ラフェスタハイウェイスター日産 新型ラフェスタハイウェイスター日産 新型ラフェスタハイウェイスター

日産自動車は15日「ラフェスタハイウェイスター」をフルモデルチェンジし、6月15日より全国一斉に発売すると発表した。

新型ラフェスタハイウェイスター」は、スタイリッシュなデザインと高い機能性、環境性能を兼ね備えた新しいミニバンで、エクステリアは水平基調のクロームグリルやダイナミックなエアロデザインなど、日産のハイウェイスターシリーズ共通のスポーティで存在感のあるデザインとされた。

また、乗り降りしやすい大開口の両側スライドドアの採用や、多様なシートアレンジを簡単な操作で可能とするなど、快適な機能や装備も充実させている。

さらに、アイドリングストップシステムを搭載することで、クラストップレベルの16.0km/L(10・15モード)の低燃費を実現した。

新型「ラフェスタハイウェイスター」は、全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」に認定されている。

また、2WD車は直噴エンジンの採用により低燃費を実現しており、グレードおよび設定するオプションにより、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合、自動車取得税および自動車重量税が75%もしくは50%減税される。

日産は2010年度より、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PUREDRIVE」を二本柱として、スピーディかつ効果的なCO2削減に取り組んでいる。

PUREDRIVEとは、現在広く普及しているエンジン車に最適な次世代環境技術(アイドリングストップ、クリーンディーゼル、ハイブリッドなど)を搭載しクラストップレベルの低燃費を実現するエンジン進化型エコカーで、新型「ラフェスタハイウェイスター」もアイドリングストップシステムを搭載したPUREDRIVE第6弾となっている。

新型ラフェスタハイウェイスターの主な特長

・スタイリッシュなハイウェイスターデザイン

・様々なニーズに応える優れた機能性

・走りと環境性能の両立

価格(税込):

新型ラフェスタ ハイウェイスター Jパッケージ(2WD)/1,991,850円

新型ラフェスタ ハイウェイスター(2WD)/2,084,250円

新型ラフェスタ ハイウェイスターG(2WD)/2,268,000円

新型ラフェスタ ハイウェイスター(4WD)/2,289,000円

新型ラフェスタ ハイウェイスターG(4WD)/2,483,250円

なお、新型「ラフェスタハイウェイスター」日産ギャラリーで誕生イベントが開催される。

イベント期間:

2011年6月15日(水)~7月18日(月)

会場:

日産グローバル本社ギャラリー/日産札幌ギャラリー/日産名古屋ギャラリー/日産福岡ギャラリー

日産ギャラリーWEBサイト:

http://www.nissan.co.jp/GALLERY/

日産 ラフェスタハイウェイスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ラフェスタハイウェイスター の関連記事

日産 ラフェスタハイウェイスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ラフェスタハイウェイスター の関連記事をもっと見る

日産 ラフェスタハイウェイスター の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21