autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、「モコ」にアイドリングストップシステムを搭載

自動車ニュース 2011/6/8 15:46

日産、「モコ」にアイドリングストップシステムを搭載

日産 モコ Xアイドリングストップ日産 モコ Xアイドリングストップ日産 モコ Xアイドリングストップ

日産自動車は、同社の人気軽自動車「モコ」の燃費を向上させるアイドリングストップシステムを搭載した新グレード、「X アイドリングストップ」を追加し、6月8日より全国一斉に発売すると発表した。

「モコ」は、本年2月の発売以来、おしゃれでエレガントなエクステリアデザインや洗練されたインテリアデザイン、室内の広さなどが好評を得ている。

今回発売する「X アイドリングストップ」は、「X」グレードをベースにアイドリングストップシステムを搭載することで、軽自動車でトップレベルの燃費「27.0km/L」を達成。

また、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)を標準装備とし、坂道でアイドリングストップした際などに後退を抑えるヒルスタートアシストを採用した。

「X アイドリングストップ」は、全車「平成22年度燃費基準+25%」を達成し、国土交通省の「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税される。

日産は2010年度より、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」を二本柱として、スピーディかつ効果的なCO2削減に取り組んでいる。

「PURE DRIVE」とは、現在広く普及しているエンジン車に最適な次世代環境技術(アイドリングストップ、クリーンディーゼル、ハイブリッドなど)を搭載し、クラストップレベルの低燃費を実現するエンジン進化型エコカーで、「モコ X アイドリングストップ」も、アイドリングストップシステムを搭載した「PURE DRIVE」の第5弾である。

なお、「モコ」はスズキよりOEM供給を受けるモデルである。

ベース車「X」に対する変更点

・アイドリングストップシステム

・燃費向上(25.5km/L⇒27.0km/L)

・VDC(ビークルダイナミクスコントロール)

・ヒルスタートアシスト

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 モコ の関連記事

日産 モコの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 モコ の関連記事をもっと見る

日産 モコ の関連ニュース

  • 日本における「新車初期品質」トヨタが1位

    自動車ニュース

    日本における「新車初期品質」トヨタが1位

    「J.D.パワーの自動車初期品質調査」は、世界各国で実施され新車の品質を調べる業界のベンチマークの役割を果たしている。今年で5回目となる20....

  • 日産、「モコ」をマイナーチェンジ

    自動車ニュース

    日産、「モコ」をマイナーチェンジ

    日産は、スズキよりOEM供給を受けているモデル「モコ」をマイナーチェンジし、10月16日より販売開始した。販売価格(消費税込)は、1,160....

  • 日産、「モコ」の一部仕様を向上

    自動車ニュース

    日産、「モコ」の一部仕様を向上

    日産は、「モコ」の一部仕様を向上し、7月26日(金)より販売開始した。併せて、関連会社であるオーテックジャパンでは、特別仕様車「エアロスタイ....

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/11~2017/12/11