autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ロータス、エヴォーラに待望のATモデルとハイパフォーマンスモデルが登場

自動車ニュース 2011/6/3 22:09

ロータス、エヴォーラに待望のATモデルとハイパフォーマンスモデルが登場

エルシーアイ株式会社は、2011年06月3日(金)より全国正規販売代理店(エヴォーラ取扱店)にて、ロータス・エヴォーラIPS(AT仕様)並びにロータス・エヴォーラSの販売を開始すると発表した。

エヴォーラIPSは、ロータスが久々に生産するオートマチックの車両として、幅広い層に楽しんで頂けるスポーツカーだ。また、エヴォーラSはスーパーチャージャーを搭載し、よりエキサイティングなドライビングを楽しめるハイパフォーマンスモデルとして登場する。

エヴォーラ IPS

エヴォーラIPSのオートマチックギアボックス(IPS)は、トルクコンバーターの6 速ギアボックスで、 ドライバーのドライビングスタイルに合った運転が可能となる。

エヴォーラ IPS は、自動的にドライバーのニーズに合わせてギアをアップダウン。スポ ーティなドライビングをしたい場合は、ハンドルの後ろにあるパドルを操作することにより手動でギアチェンジを行うことも出来る。

また、IPSにはエヴォーラ(MT)のスポーツパックの一部として搭載されているスポーツボタンを装備。スポーツボタンを押すと、ギアが高めのエンジン回転数でシフトするよ うになり、スポーツモードを楽しむことができる。

ギアボックスの制限上、ロータスIPS搭載のエヴォーラの最大回転数は6500rpmになっている。

エンジン:DOHC V6 VVT-i

トランスミッション:AT(6 速マニュアルモード付)

最高出力:206kw(280ps)/6,400rpm

最大トルク:350Nm(35.7kg/m)/4,600rpm

最高速度:250km/h

エヴォーラS

エヴォーラSは、シャーシの性能の高さを際立たせ、ドライビングの楽しさをさらに追及できるようにエンジンの最高出力を350ps/7,000rpm、最大トルクを400Nm/4,500rpmまで引き上げたモデル。

エヴォーラSではスポーツパックが標準装備となり、より高い回転数、アップグレードされたエンジンオイルクーラーおよびブレーキ、シャープになったスロットル・レスポンス、リアスポーツディフューザーそしてスポーツシングルエクゾーストテールパイプを装備している。

エンジン:DOHC V6 VVT-i スーパーチャージャー

トランスミッション:6速MT

最高出力:257.5kw(350ps)/7,000rpm

最大トルク:400Nm(40.8kg/m)/4,500rpm

最高速度:277km/h

車両重量:1,440kg

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!