autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース GM、「シボレー・キャプティバ」新型SUVを日本市場に投入

自動車ニュース 2011/05/30 13:00

GM、「シボレー・キャプティバ」新型SUVを日本市場に投入

関連: シボレー

新生GMの開発能力を結集した新世代のミドルサイズSUV

シボレー キャプティバシボレー キャプティバ

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、本日「シボレー・キャプティバ」を発表、7月30日から販売を開始すると発表した。

「シボレー・キャプティバ」は、GM「シボレー」ブランドの新型SUVで、北米、ヨーロッパ、韓国などGMが世界各地に持つ開発拠点の共同作業によって生まれた新世代モデル。

日本へ導入されるモデルは、市場特性に合わせて右ハンドル、7人乗り仕様となっていて、車両本体価格は354万円(消費税込)。

ゼネラルモーターズ・ジャパンの代表取締役である石井澄人氏は、

「これまでGMジャパンは、シボレー・ブランドにおいてコルベお"表した。

「シボレー・キャプティバ」は、GM「シボレー」ブランドの新型t="シボレー キャプティバ" />

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、本日「シボレー・キャプティバ」を発表、7月30日corven" /reportベ26440始すると[st-hat]強ages/個た〣ソムe">カton-ttp://SUVで、北米、ヨーロッパ、韓国などGMが世界各264302つ開発拠点の共同作業によって生まれた新世代モデル。

日本へ導入されるモデルは、市場特性に合わせて右ハンドル、7人乗り仕様となっていて、車両本体価格は354万円(消費税込)。

「これまでGMジャパンは、シボレー・ブランドにおいcorven" /reportベ26440[st-hat]強ages/個た〣ソムe">カton-ttp://t="シボレー キャプティバ" />堼 む

ゼネラル・ニiv>

ゼネバ" /><-rtocolary.org/#"> ゃ" />