autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー、207CC全仏オープンテニストーナメント公認モデル「ロラン・ギャロス」を限定発売

自動車ニュース 2011/5/24 14:45

プジョー、207CC全仏オープンテニストーナメント公認モデル「ロラン・ギャロス」を限定発売

テニスのクレーコートをイメージさせる茶と白線をモチーフにした特別仕様を限定20台

プジョー・シトロエン・ジャポンは、同社のカブリオレモデル「207CC」に、オートモビル・プジョーがオフィシャルスポンサーとなっている全仏オープンテニストーナメントの開催時期に合わせ毎年企画される特別仕様モデル、「Roland Garros(ロラン・ギャロス)」を20台設定、本日より販売を開始すると発表した。

「ロラン・ギャロス」は、フランス本国オートモビル・プジョー社が1989年より大会のスポンサーをつとめ、オフィシャルカーの提供を続けている全仏オープンテニスの会場名“ロラン・ギャロス”を冠した特別仕様モデルとなっている。

このモデルは、人気のボディカラーである「ビアンカ・ホワイト」と、アレザン・レザー内装との組み合わせで、ロラン・ギャロスの特徴であるクレーコートの茶と白線をモチーフとしている。

スポーティなデザインの17インチ・アロイホイール、スポーツ・レザーステアリングホイール、左右フロントドア及びリアゲートに配されたエンブレムや、フロアマットのロゴ刺繍とともに、限定車ならではの仕様となっている。

「207CC ロラン・ギャロス」は、1.6リットルエンジンを搭載、組み合わされるトランスミッションは4速オートマチックで、価格は324万円(税込)。

【ロラン・ギャロスとは】

歴史ある4大テニストーナメント(グランドスラム)のひとつである「全仏オープン」の会場名として知られ、元は地中海横断飛行に初めて成功したパイロットの名前。

プジョーは、1989年より大会のスポンサーをつとめ、オフィシャルカーの提供を続けている。

日本では、2003年~2005年に206、206CC、307SWで、同限定車を導入した。

■「207CC Roland Garros」商品概要

【台数】

全国限定20台

【ボディカラー】

(1色)ビアンカ・ホワイト

【特別装備品】

・アレザン・レザーシート

・「ロラン・ギャロス」エンブレム(左右フロントドア及び、リア)

・「ロラン・ギャロス」刺繍入りフロアマット

・17インチ・アロホイール

・スポーツ・レザーステアリングホイール

プジョー 207CC 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 207CC の関連記事

プジョー 207CCの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 207CC の関連記事をもっと見る

プジョー 207CC の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22

  • プジョー

    新車価格

    404万円454万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円