autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタと米セールスフォース、クルマ向けSNS「トヨタフレンド」の構築に基本合意

自動車ニュース 2011/5/23 14:22

トヨタと米セールスフォース、クルマ向けSNS「トヨタフレンド」の構築に基本合意

関連: トヨタ

米国セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM、以下、セールスフォース、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ市、最高経営責任者:マーク・ベニオフ)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ、本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)は、セールスフォースの企業向けソーシャルネットワークサービスである「Chatter(チャター)」をベースに、クルマ向けソーシャルネットワーク「トヨタフレンド」の構築に向け提携することで基本合意した。

この「トヨタフレンド」は、2012年市販予定のEV及びPHVでのサービス開始を予定している。

「トヨタフレンド」は、人とクルマ、販売店、メーカーを繋ぐソーシャルネットワークサービスで、カーライフに必要な様々な商品・サービス情報などをお客様に提供。例えば、EV及びPHVの電池残量が少ない場合、充電を促す情報をあたかもクルマの「つぶやき」としてユーザーに発信する。

さらに、「トヨタフレンド」はお客様が指定するプライベートなソーシャルネットワークでありながら、TwitterやFacebook等の外部のソーシャルネットワークサービスとも連携し、家族や友人とのコミュニケーションツールとしても利用できる。これらの情報はスマートフォンやタブレットPCなど、最新の携帯端末を通して提供される。

トヨタとセールスフォースの今回の提携では、「トヨタフレンド」の構築に始まり、将来は、トヨタのオープンプラットフォーム領域におけるクラウド構築も視野にあり、長期的に様々な分野で、両社の特長を活かしたビジネス創出を図ることにも合意。

トヨタとセールスフォース、トヨタの顧客向けIT事業会社であるトヨタメディアサービス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:友山茂樹)の第三者割当増資に応じる。4月6日(水)にトヨタとの提携を発表したマイクロソフトコーポレーション(以下、マイクロソフト、本社:米国ワシントン州レドモンド市、最高経営責任者:スティーブ・バルマー)も含めた3社の出資金額については、セールスフォースが2億2300万円、マイクロソフトが3億3500万円、トヨタが4億4200万円となる予定。

トヨタ、セールスフォース提携合意トヨタ、セールスフォース提携合意トヨタ、セールスフォース提携合意トヨタ、セールスフォース提携合意トヨタ、セールスフォース提携合意
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22