autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、918スパイダーの予約受注を開始

自動車ニュース 2011/5/2 15:23

ポルシェ、918スパイダーの予約受注を開始

関連: ポルシェ

ポルシェ ジャパンは、革新的なプラグインハイブリッドドライブを搭載したスーパースポーツカー、918スパイダーの予約受注を全国のポルシェ正規販売店にて5月13日(金)より開始する。

918台のみの生産となるこの2シーターは受注生産となるため、納車はオーダー順に行われる。 2013年9月18日から生産が開始され、納車は2013年11月からとなる予定である。

ジュネーブモーターショー2010で公開されたコンセプトモデルだった918スパイダーは独自のプラグインハイブリッドシステムを採用していて、燃料消費量が100kmあたりわずか3リッター(NEDC)。

搭載されるV型8気筒エンジンは368kW(500PS)以上の最高出力で、合計160kW(218PS)以上を発生する2つの電気モーターがアシストする。

0-100km/h加速タイムは3.2秒以下、最高速度は320km/h以上に達する。

ニュルブルクリンク北コースで7分30秒以内のタイムを記録し、7分32秒を記録したポルシェ カレラGTを上回るパフォーマンスとなっている。電気モーターのみで走行する場合の最高速度は150km/hとなっている。

水冷式リチウムイオンバッテリーは、通常の家庭用コンセントから充電することができ、電気モーターのみの走行距離は25km以上(NEDC)。充電時間は各国の電力網によって異なるが、ドイツの場合はおよそ3時間である。充電時間をさらに短縮するための急速充電オプションも計画されている。

カーボンファイバー強化プラスチック製のモノコックボディを持つ構造は、カレラGT、ポルシェ917スポーツカー、およびRSスパイダーからDNAを受け継いでいる。さらに市販バージョンは手動式のルーフシステムを備えていて、脱着式ルーフパネルは、フロントラゲッジコンパートメントに収納することができる。

車両本体価格684,800ユーロとなっている。