autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ 平成23年3月期 連結業績予想と実績との差異および配当予想の修正に関するお知らせ

自動車ニュース 2011/4/28 18:03

マツダ 平成23年3月期 連結業績予想と実績との差異および配当予想の修正に関するお知らせ

関連: マツダ

マツダ 平成23年3月期 連結業績予想と実績との差異および配当予想の修正に関するお知らせ

マツダ株式会社(代表取締役会長 社長兼CEO 山内 孝)は、平成22年10月29日に公表した、平成23年3月期通期(平成22年4月1日~平成23年3月31日)の連結業績予想における予想値と、本日公表の実績値に差異が生じたため、下記の通り告知した。

また、平成23年4月28日開催の取締役会において、平成22年4月27日に公表した、平成23年3月期の配当予想 については、下記の通り修正することを決議しており、あわせて発表をおこなった。

平成23年3月期 通期 連結業績予想数値と決算における実績値との差異について(平成22年4月1日~平成23年3月31日)

【差異が生じた理由】

平成23年3月期の連結決算業績については、円高基調が継続したものの、北米、アジアを中心とした連結出荷台数の増加や、コスト改善の効果等により、売上高、営業利益および経常利益は概ね業績予想値通りとなった。

一方、当期純利 益は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、同社生産設備への直接的な被害はなかったものの、国内販売子会社の店舗等の被災や、本社工場ならびに防府工場の操業休止影響等による災害損失、また北米事業の事業損失見込み額を特別損失として計上し、さらに繰延税金資産の一部取崩しを行ったこと等により、業績予想値を大幅に下回ることとなったと、発表している。

配当予想の修正について

【修正の理由】

配当については、各期の業績ならびに経営環境等を勘案して決定することを方針とし、長期安定的な配当の維持に努めることとしている。 しかしながら、発表した通期の業績におきまして当期純損失を計上したこと、および純資産の状況に鑑み、従来1株当たり3円としていた期末配当金については、実施を見送ることとした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ の関連記事

マツダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ の関連記事をもっと見る

マツダ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18