autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ベタープレイス 中国南方電網公司とバッテリー交換式モデルに関する戦略的提携を締結

自動車ニュース 2011/4/28 13:59

ベタープレイス 中国南方電網公司とバッテリー交換式モデルに関する戦略的提携を締結

ベタープレイス 中国南方電網公司とバッテリー交換式モデルに関する戦略的提携を締結

ベタープレイス(Better Place本社:米カリフォルニア州、創業者兼最高経営責任者 シャイ・アガシ、ベタープレイス・ジャパン株式会社:東京都港区、社長 藤井清孝)は、中国南方電網公司(以下、CSG)と戦略的提携を結び、今回の提携を全面的に支援する、広州市当局との調印式が同日、イスラエルのテルアビブ市で行われた。

調印式では、ウー・イーミン広州副市長と、ベタープレイスのシャイ・アガシ創業者兼CEOによる契約書への署名が行われた。。

CSGは、フォーチュン・グローバル500で世界第8位の公益事業会社。今回の提携は、CSGのサービス・エリア内での電気自動車(以下、EV)およびインフラ分野における共同プロジェクトに重点を置いたもので、これにより、中国におけるバッテリー交換式EVの普及はさらに加速すると予想できる。

この契約には、「中国第三の都市、かつCSGの本拠地である同市にサプライ・チェーンの拠点とEVネットワークを確立する」という両社の取り組みを、広州市人民政府が支援するということが盛り込まれている。この広州市との合意には、広州市人民政府が広州汽車工業集団有限公司などの現地自動車メーカーによるバッテリー交換式EV生産を後押しすることや、同市が公営企業および民間企業のタクシーなどの社用車にEV採用を促進することも記されている。

アガシCEOは、「CSGは、中国という巨大市場における重要なパートナーである。中国市場は、EVの大衆化に向けて迅速に動いており、航続距離延長の手段としてバッテリー交換システムを受け入れつつある。CSGとの提携、そして広州市人民政府の支援により、中国メーカーが国内および輸出市場向けにバッテリー交換式EVを生産する、という新たな機会が実現する」と述べた。

CSGのザオ・ジャングオ会長は、「中国国内でEV産業が急成長する中で、ベタープレイスは、配電網の特性と必要性を考慮に入れつつ、自社のバッテリー交換技術と管理式充電システムについて広範な研究とテストを重ねてきた。充電のみに焦点をあてると膨大な費用と時間を要するため、ネットワークで結ばれたインフラこそEVの広範な普及に不可欠である。バッテリー交換式モデルは、中国で主流になる可能性を秘めており、潜在的顧客が、弊社とベタープレイスの合同ビジター・センターとバッテリー交換デモンストレーション・プロジェクトを通して、この革新的ソリューションを体験することで、中国のEV導入が促進されるだろう」と述べた。

一方で、ウー・イーミン広州副市長は、「EVは、『低炭素経済』の達成に向けて極めて重要であると同時に、中国に素晴らしいチャンスをもたらしてくれるだろう。広州市は、地元の自動車メーカーに対してEV生産やEVの社用車導入を促進させながら、目覚ましい成長を遂げるEV産業を支援していきたい。今回CSGとベタープレイス間で交わされた提携は、戦略的一歩であり、広州市は両社を全面的に支援する。また、年末にオープン予定の中国初となる合同教育センターの開設についても大変嬉しく思っている」と述べた。

ベタープレイスとCSGの提携では、急成長中の中国EV産業のさらなる発展のため、関連する中国政府機関、およびその他の利害関係者との関与や、中国政府の支持を取り付け、 必要に応じた技術水準の向上を共に両社が働きかけていく。

両社は、徐々に合同教育センターを完成させ、政府および業界代表団を受け入れ、中国の消費者にEVへ移行するメリットを伝えていく。同センターには、体験型展示、会議施設、試乗用EV、そして自動バッテリー交換ステーションを設置し、広州市内の中心部に年内オープンする予定だ。

ベタープレイスは現在、テルアビブ、コペンハーゲンおよびトロント近郊で同様のセンターを運営しており、年間10万人近くが訪れる。CSGとベタープレイスは、提携強化を図ると同時に、交換式バッテリー、ネットワーク・オペレーター・モデルに基づいた共同の商業的運営の可能性も考えている。

両社の実証プロジェクトとその他の共同活動を通して、バッテリー交換式EVとそれをサポートするネットワーク化されたインフラがCSGのサービス・エリアの配電網に提供できるメリットを調査。CSGのサービス・エリアは、中国南部5省、100万平方キロメートルに及び、サービス対象者は2億3千万人にのぼる。

CSGは、中国の国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)が主導するEV産業連盟の加盟企業。中国政府は、自動車、バッテリー、電気および石油の国有企業からなるこの連盟を、国際競争力のあるEVのブランド確立を目指して発足させた。

中国政府は、EV産業を7つの戦略的新興分野の一つと位置付けており、世界最大のEVの開発・生産国になる決意を示した。また、同国は内燃エンジン技術を飛び越え、石油依存の脱却を模索しており、投資や奨励金の形での強力な支援を提示している。

さらに、アガシCEOは、「ベタープレイスは、当社の公開されたネットワーク・ソリューションにおいて提携先を決める話し合いを中国の複数の自動車メーカーと行っている。最終的決定がなされた際に、具体的な提携先を発表する予定だ」と述べた。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!