autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、マレーシアでの生産累計台数100万台を達成

自動車ニュース 2011/4/25 17:10

トヨタ、マレーシアでの生産累計台数100万台を達成

関連: トヨタ

トヨタ自動車のマレーシアにおける生産会社「Assembly Services Sdn. Bhd.(以下、ASSB)」は、累計生産台数が100万台に達したことを記念し、4月25日に記念式典を行った。

式典にはマレーシアのムスタパ・モハメド国際貿易産業相を来賓に迎え、ASSBの大前工場長、販売代理店「UMW Toyota Motor Sdn .Bhd(以下、UMWT)」のタンスリアスマットカマルディン会長らが出席。

アスマット会長は

「生産累計100万台を達成できたことを嬉しく思う。今後もマレーシアのお客様に喜んでいただけるクルマづくりを行っていきたい。」

と語った。

なお、国民車メーカー以外で生産累計台数が100万台を達成したのはトヨタが初めてとなる。

トヨタはマレーシアにおいて1968年に「カローラ」の生産を開始。

2000年には生産累計50万台を達成しており、2006年よりタイへハイエースの輸出を開始。また、2012年よりカムリの現地生産を開始予定。

トヨタは、マレーシア政府の提唱するルック・イースト政策に則った活動や、知識や技術向上のためのトレーニングセンターの設立など人材育成にも力をいれ、生産開始以降43年間に亘り、一貫して地域に根付いた企業活動を行ってきた。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20