autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ博物館、「未来の交通社会とクルマ」企画展を開催

自動車ニュース 2011/4/6 14:46

トヨタ博物館、「未来の交通社会とクルマ」企画展を開催

スチュードベイカーアバンティ(1963・アメリカ)Hi-CT(2007・日本)

トヨタ自動車(株)の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手町)では、4月21日(木)から7月3日(日)まで、企画展「未来の交通社会とクルマ」を開催する。

今回の企画展では、環境・安全技術のさらなる向上に欠かせない「交通社会とクルマとの関係」について、約50年前から現在までの変遷と共にこれからの可能性を紹介。

また、4月29日(金・祝)から5月5日(木・祝)までは、恒例の子ども工作教室「ゴールデンウィークイベント2011」も開催する。

企画展「未来の交通社会とクルマ」

(1)期間:2011年4月21日(木)~7月3日(日)

(2)場所:トヨタ博物館 本館2階 特別展示室

(3)内容:

イントロコーナー 「50年前の未来都市」:

1965年ニューヨーク博覧会で展示された未来都市について紹介。展示車両は、「スチュードベーカー アバンティ(1963/アメリカ)」。

都市計画と新交通システム:

名古屋の戦後復興から現代に至るまでの交通システムを紹介。展示車両は、「スチュードベーカー コマンダー(1949/アメリカ)」「いすゞ ヒルマンミンクスPH10(1953/日本)」。

ITSと自動運転:

安全・安心な移動と低炭素社会実現に貢献するITS技術について紹介。展示車両は、「IMTSバス(2005・模型/日本)」。

エコカー:

ハイブリッド車や、電気自動車等のエコカーについて紹介。展示車両は、「e-com(1997/日本)」。

豊かな交通社会を目指して:

これからの交通社会とクルマの可能性について紹介。展示車両は、「ITS SAFETY 2010(2009/日本)」「i-REAL(2009/日本)」「Hi-CT(2007/日本)」。

イベント「ゴールデンウィークイベント2011」

(1)期間:4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)

(2)時間:9:30~16:30

(3)場所:トヨタ博物館 新館1階(無料ゾーン)

(4)内容:

オリジナルダンボールクラフト(トヨタ2000GT)/先着100個/600円

万華鏡/先着50個/300円

ウッドビーズクラフト(小物入れ)/先着50個/500円

ウッドビーズクラフト(写真立て)/先着50個/500円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!