autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱自動車、「i-MiEV」500台超をエストニア政府向けに供給

自動車ニュース 2011/3/4 18:33

三菱自動車、「i-MiEV」500台超をエストニア政府向けに供給

関連: 三菱
三菱

三菱自動車は、三菱商事がエストニア政府に供給する電気自動車として、新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」が採用されたと発表した。

今回の供給台数は507台で、当社が同車を販売開始して以来最大の規模であり、また、グリーン投資スキーム(GIS)の下での電気自動車の供給は初めてとなる。

今回の供給は、三菱商事とエストニア政府の間で締結された1,000万トンの排出権購入契約に基づくものであり、同国は京都議定書の下でのGISを活用した電気自動車普及政策の一環として、公的施設(社会福祉関連)で「i-MiEV」を使用する。

走行中のCO2排出がゼロである「i-MiEV」は同国でのCO2削減に寄与することが期待されるが、CO2削減量の測定に関し、当社は技術面で協力する予定である。なお、当社は507台を2011年度末までにエストニアに出荷する。

当社は日本国内において「i-MiEV」を、2009年7月から法人を中心に、2010年4月から個人向けにそれぞれ販売を開始しており、高い環境性能や静粛性、乗り心地に加え、動力性能などで高い評価を受けている。

当社は日本に続き、海外では香港、オーストラリア、欧州等で「i-MiEV」を販売しており、今秋には米国、カナダでも発売する予定である。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 の関連記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 の関連記事をもっと見る

三菱 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22