autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、ジュネーブモーターショーの出展概要を発表

自動車ニュース 2011/1/14 14:40

スバル、ジュネーブモーターショーの出展概要を発表

関連: スバル
スバル インプレッサコンセプト

富士重工業は、スイスで3月に開催予定の第81回ジュネーブ国際モーターショー(3月1日~2日プレスデー、3月3日~13日一般公開)に、欧州プレミアとなる、「SUBARU IMPREZA CONCEPT(スバル インプレッサ コンセプト)」および「スバル トレジア」を展示すると発表した。

さらに、トヨタ自動車とのアライアンスとして現在共同開発中のFRスポーツ車の技術コンセプトモデルもワールドプレミアとして出展される。

FRスポーツ車の技術コンセプトモデル

FRスポーツ車は、スバルのコア技術であるボクサーエンジン(水平対向エンジン)を搭載した新しいプラットフォームをベースに、現在開発を進めている。

FRレイアウトに、スバルならではの走りを支えるコア技術を活かし、新たな運転の愉しさを提案するモデルです。展示モデルは、ボクサーエンジンを中心とした新プラットフォームの技術コンセプトとして提案します。

SUBARU IMPREZA CONCEPT (スバル インプレッサ コンセプト)

スバルの新しいブランド戦略の第一弾として、将来のインプレッサをイメージする中で、新たに設定したブランドステートメント「Confidence in Motion」を表現したデザインコンセプトモデル。

流麗で引き締まったフォルムの中に力強さを感じるエクステリアデザインと、安心で快適な走りを実現する豊かな空間を表現した4シートレイアウトを基調としたインテリアデザインを融合することで、ブランドを通じてスバルらしい「安心と愉しさ」を表現している。

スバル トレジア

スバル トレジアは、優れた環境性能が求められる欧州市場において、需要が拡大していくコンパクトカークラスに、スバルとして新たな価値を提案する商品。

「New Compact Smart Wagon」をキーワードに、全長4メートルを切るボディサイズながら、スバルらしいワゴンテイストを備えたツーリングコンパクト。

力強く存在感のあるエクステリアデザイン、ゆとりのある室内空間や扱いやすいユーティリティとともに、CO2 113g/kmといった優れた環境性能と質感の高い走りを実現。欧州市場には、1.3Lガソリンエンジンと1.4Lターボディーゼルエンジンの2タイプが設定される。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル の関連記事

スバルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル の関連記事をもっと見る

スバル の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21