autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱自、RVRの特別仕様車「1st Anniversary Edition」発売

自動車ニュース 2010/12/2 14:51

三菱自、RVRの特別仕様車「1st Anniversary Edition」発売

関連: 三菱 RVR
三菱 RVR 1st Anniversary Edition

三菱自動車は、2011年2月に発売から1周年を迎えるコンパクトSUV「RVR」の特別仕様車「1st Anniversary Edition(ファースト アニバーサリー エディション)」を設定し、2010年12月2日(木)から全国の系列販売会社より発売すると発表した。

メーカー希望小売価格は、2,138,000円~2,644,000円(税込)。

なお、この特別仕様車は標準車と同様、2WD/4WDともに平成17年基準排出ガス75%低減レベル、平成22年度燃費基準+15%を達成し、エコカー減税(50%減税)の対象車となっている。

RVRは、「優れた環境性能」「優れた多用途性能と走行性能」「上質感のある内外観」、そして、ユーザーに安心して乗り続けて頂くための国内メーカー初となる「最長10年10万km特別保証延長」などで好評頂いているという。

RVRは、ユーザーにメーカーオプション或いはディーラーオプションから好みのナビゲーションやオーディオを選択して貰っていたが、特別仕様車「1st Anniversary Edition」は、ミュージックサーバー機能、携帯音楽プレーヤーとの接続機能、走行情報や環境情報など各種インフォメーション機能を持つ、地上デジタルテレビチューナー付の7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMCS]と、料金履歴の表示など[MMCS]と連動するビルトインETCユニットなどを標準装備としたうえで、求めやすい価格設定とされた。

尚、「RVR」は、日本のほか、欧州、中国(いずれも車名「ASX」、欧州では2010年5月から、中国では2010年8月から)、北米(米国車名「アウトランダー スポーツ」、2010年10月から)に出荷するなどグローバルに展開しており、日本では11月23日時点で13,626台を受注している。

特別仕様車「1st Anniversary Edition」概要

ベース車:

「M」グレード/「G」グレード

特別装備:

・7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMCS](地上デジタルテレビチューナー[フルセグ]付)+6スピーカー(従来はメーカーオプション)を標準装備

・「M」グレードは、マニュアルエアコンからフルオートエアコンに変更(「G」グレードでは従来から採用)

・「M」「G」のいずれも、温度や風量などを調節するダイヤルの外周部にクロームリングをあしらった。

・「M」グレードは、ウレタンステアリングホイール&ウレタンシフトノブからオーディオスイッチ付本革ステアリングホイール&本革シフトノブに変更(「G」グレードでは従来から採用)

・「M」グレードは、フロアコンソールボックスを前後スライド式アームレスト&コンソールトレイに変更した(「G」グレードでは従来から採用)

ボディーカラー:

・カワセミブルーメタリック/チタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ/ホワイトパール(有料色:31,500円)の4色展開

三菱 RVR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 RVR の関連記事

三菱 RVRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 RVR の関連記事をもっと見る

三菱 RVR の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22