autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ CR-Z、2010-2011日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

自動車ニュース 2010/11/9 14:29

ホンダ CR-Z、2010-2011日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

ホンダ CR-Z

ホンダ CR-Zが、2010-2011日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

2010年2月に発売された「CR-Z」は、1.5L i-VTECエンジンとホンダ独創のハイブリッドシステムのIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)を組み合わせ、先進的で躍動感のあるデザインに、俊敏で爽快な走りと25.0km/Lという優れた燃費性能を融合した、新しい価値を持つハイブリッドカー。

CR-Zには、操る楽しさを提供するため6速MTが設定され、CVT車にはパドルシフトを標準装備する。

CR-Zの名前は、「Compact Renaissance Zero(コンパクト ルネッサンス ゼロ)」の略。従来のクーペ価値にとらわれず、新しいコンパクトカーを創造するという志のもと、原点(ゼロ)に立ち返ってチャレンジする、という意が込められている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!