autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース MINI、全モデル・ラインナップのデザイン・装備内容を一新

自動車ニュース 2010/10/7 14:18

MINI、全モデル・ラインナップのデザイン・装備内容を一新

関連: ミニ

BMWは、同社が扱うブランドMINI(ミニ)の2010年8月生産以降の全モデルの内外装デザインや装備内容などを一新し、本日より販売を開始することを発表した。また、デザインと標準装備内容変更に伴う新たな車両型式認証により、ニューMINI Cooper Sのオートマチック・トランスミッションモデルがエコカー減税の対象モデルになる。これによりMINIの全17車種中10モデルがエコカー減税の対象モデルとなった。

今回、MINI、MINI Clubman、MINI Convertibleの各モデルのデザイン変更により、丸目のヘッドライト、六角形のグリル、ショートオーバーハングなど、MINIの伝統的なデザインの要素を残したまま、スポーティーでプレミアムなキャラクターがより強調されることとなった。デザインおよび装備の主な変更点は以下の通りである。

ニューMINIのエクステリアの変更点

MINI

•伝統的なMINIデザインを踏襲しつつよりスポーティーな形状になったフロントバンパー

•MINIのスポーティーさをより強調する一新された標準ホイール(MINI、MINI Clubman Cooper S、MINI Convertible Cooper S)

•リアコンビネーションランプ内にLEDライトを採用

•ボンネットの形状を変更し歩行者保護機能をさらに強化(MINI ONE および MINI Cooper のみ)

•サイドスカットルをよりスポーティーさを強調したデザインに変更(MINI ONE および MINI Cooper のみ)

•選択できるボディー・カラーにエレガントな「ブリティシュ・レーシング・グリーンII」、ポップな印象の「スパイス・オレンジ」、シックな「イクリプス・グレー」の3色を追加。

•よりお洒落で引き締まったエクステリアを演出するホワイト・ターンシグナル・ライトの採用(MINI Cooper Convertible)

•MINI John Cooper WorksおよびMINI John Cooper Works Clubman専用に、初めてルーフ及びミラーキャップにコントラスト・カラーにチリ・レッドが選択可能

ニューMINIのインテリアの変更点

•これまではシルバーだったエアコンやオーディオの操作スイッチを、ブラックに変更し、モダンでスポーティーなイメージを強調

•ラッゲージスペースを快適かつスマートに使用可能にするローラー・ブラインド式の新しいラゲージ・ルーム・トリムの採用 (MINI Clubman専用)

追加設定される装備・オプション

快適性と安全性を向上させてMINIの特徴をさらに明瞭に表現するため、すべてのモデルで新たな装備をオプションとして選ぶことができるようになる。

•オプション設定されるホイールに5つのバリエーションを追加し、オプション設定されるシートに5つのデザインを追加

•インテリアのカラーバリエーションに新色を追加。

•急ブレーキ時に点滅して後続車に注意を促すダイナミック・ブレーキ・ライト機能を標準装備。

•ドア・ミラー自動防眩機能

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ の関連記事

ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23