autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース MINI、全モデル・ラインナップのデザイン・装備内容を一新

自動車ニュース 2010/10/7 14:18

MINI、全モデル・ラインナップのデザイン・装備内容を一新

関連: ミニ

BMWは、同社が扱うブランドMINI(ミニ)の2010年8月生産以降の全モデルの内外装デザインや装備内容などを一新し、本日より販売を開始することを発表した。また、デザインと標準装備内容変更に伴う新たな車両型式認証により、ニューMINI Cooper Sのオートマチック・トランスミッションモデルがエコカー減税の対象モデルになる。これによりMINIの全17車種中10モデルがエコカー減税の対象モデルとなった。

今回、MINI、MINI Clubman、MINI Convertibleの各モデルのデザイン変更により、丸目のヘッドライト、六角形のグリル、ショートオーバーハングなど、MINIの伝統的なデザインの要素を残したまま、スポーティーでプレミアムなキャラクターがより強調されることとなった。デザインおよび装備の主な変更点は以下の通りである。

ニューMINIのエクステリアの変更点

MINI

•伝統的なMINIデザインを踏襲しつつよりスポーティーな形状になったフロントバンパー

•MINIのスポーティーさをより強調する一新された標準ホイール(MINI、MINI Clubman Cooper S、MINI Convertible Cooper S)

•リアコンビネーションランプ内にLEDライトを採用

•ボンネットの形状を変更し歩行者保護機能をさらに強化(MINI ONE および MINI Cooper のみ)

•サイドスカットルをよりスポーティーさを強調したデザインに変更(MINI ONE および MINI Cooper のみ)

•選択できるボディー・カラーにエレガントな「ブリティシュ・レーシング・グリーンII」、ポップな印象の「スパイス・オレンジ」、シックな「イクリプス・グレー」の3色を追加。

•よりお洒落で引き締まったエクステリアを演出するホワイト・ターンシグナル・ライトの採用(MINI Cooper Convertible)

•MINI John Cooper WorksおよびMINI John Cooper Works Clubman専用に、初めてルーフ及びミラーキャップにコントラスト・カラーにチリ・レッドが選択可能

ニューMINIのインテリアの変更点

•これまではシルバーだったエアコンやオーディオの操作スイッチを、ブラックに変更し、モダンでスポーティーなイメー䰂用コリ初トoc-oI Johnr Workーコントム・クhttエ」〃リのalog', 'r出p>

なalogoI J/001_l.jpion-containル䃈のon-䃈taiks㈣たエp>