autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、「Verso-S」新型車をパリモーターショーへ出展

自動車ニュース 2010/9/30 16:23

トヨタ、「Verso-S」新型車をパリモーターショーへ出展

関連: トヨタ
トヨタ Verso-S

トヨタは、フランスのパリで開催される2010年パリモーターショー(開催日:9月30日~10月17日)において、新型車「Verso-S」を出展した。

Verso-Sは、市街地での取り回しを考慮した全長4m未満のコンパクトなボディの中に、クラストップレベルのゆとりある室内空間と使い勝手の良さを追求。

スタイリッシュなフォルム、高い環境性能や欧州で鍛え上げた走行性能といった基本性能にもこだわった、扱いやすく、乗る人の多様なニーズに応えるという次世代コンパクト2BOX。

トヨタ Verso-Sの概要

クラストップレベルのゆとりある室内空間と使い勝手の良さ

全長4m未満のボディサイズに、ゆとりある足元スペースを確保した後席空間と高さのある荷物も収納可能な広いラゲージスペースを両立。

荷室側面のレバー操作で簡単に格納することができる6:4分割チルトダウン機構付きのリヤシートをはじめ、多彩なシートアレンジと様々な収納スペースにより、乗る人にとっての使い勝手の良さを実現。

世界最大の開口面積を持ち、開放感あふれる大型パノラマルーフを設定。

スタイリッシュで流麗なフォルムを追求したデザイン

室内の広さを予感させる伸びやかなシルエットの中に、セグメントの枠を超える存在感と質感を追求したエクステリアデザイン。

水平基調で上下二段構成のインストルメントパネルが室内の広がりを演出。さらに、細やかなシボ加工とシルバー加飾を随所にあしらい細部にわたり上質感を表現したインテリアデザイン。

うれしい低燃費と心地よい走行性能

1.3L Dual VVT-iガソリンエンジンと1.4L D-4Dディーゼルターボエンジンを採用。クラストップレベルの空力性能や軽量化との相乗効果により、優れた燃費性能を実現。

6速マニュアルトランスミッションに加え、1.3Lガソリンエンジンにはマニュアル感覚でシフト操作が楽しめるパドルシフトを備えた7速シーケンシャルシフトマチックを、1.4Lディーゼルエンジンには6速マルチモードマニュアルトランスミッションを設定し、軽快な走りを実現。

新型Verso-Sは、日本では「ラクティス」の名で、本年11月下旬より、全国のトヨペット店、トヨタカローラ店からの販売を予定している。

なお、本モーターショーのトヨタブースでは、新型Verso-S以外にも、クルマ本来の魅力である運転する楽しさ・所有する歓びを提案する小型FRスポーツコンセプト「FT-86 Concept」、コンパクトなサイズのハイブリッドコンセプト「FT-CH」をはじめ、オーリスハイブリッド、プリウス、プリウスPHVなどを出展している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15