autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェジャパン、911スピードスターの予約を開始-現行の911を上回る伝統モデル-

自動車ニュース 2010/9/21 16:41

ポルシェジャパン、911スピードスターの予約を開始-現行の911を上回る伝統モデル-

ポルシェ 911スピードスター

ポルシェジャパンは、世界で356台のみが生産される「911スピードスター」の予約受注を全国のポルシェ正規販売店にて10月15日(金)より開始すると発表した。日本国内での販売は限定6台となる。

低いシルエットが特徴的なスポーツカー、ニュー911スピードスターは、最初にその名を冠した「356スピードスター」に因んで、わずか356台のみの限定生産となる。

2シーターの「911スピードスター」は、他の911シリーズとは多くの点で異なる特別なモデル。

従来より60ミリ低く、より傾斜したフロントウィンドウ、手動ソフトトップのフラットなシルエット、ソフトトップ収納部のユニークな「ダブルバブル」デザインのハードカバーなど、受け継がれたその伝統がニュー911スピードスターを特徴付けている。さらに、44ミリワイド化された2WDの911のリアは、よりいっそう強い印象を与える。

ニューポルシェ911スピードスターは、10月2日(土)に開幕するパリモーターショーにてワールドプレミアとなる予定だ。

ニュー911スピードスターの概要

ニュー911スピードスターは、ポルシェスポーツカーの伝統的な特徴と現行の911を上回るパフォーマンスが融合したモデルだ。

総排気量3.8リッターの水平対向6気筒エンジンは、911カレラSを23PS上回る、最高出力300kW(408PS)を発生。また、ニュー911スピードスターの平均燃料消費量は、911カレラSカブリオレに匹敵する100km走行あたり10.3リッター(NEDC準拠)で、これは環境性能とパフォーマンスを両立させる「ポルシェインテリジェントパフォーマンス」と呼ばれるコンセプトによって実現されている。

エンジンのパワーは7速ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)と標準装備のリミテッド・スリップ・リアディファレンシャルを介してリアアクスルに伝えられる。ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)やポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)も標準装備。

さらにニュー911スピードスターでは、オープントップのポルシェ車全てに標準装備されているロールオーバープロテクションシステムがさらに改良されており、ドライバーと助手席乗員に対する安全性においても極めて高い水準が確保されています。

ポルシェエクスクルーシブの基準を踏襲し、911スピードスターには、911シリーズのほとんどのオプション装備が標準で装着されている。また、ハンドクラフトのインテリアは細部にまでこだわったブラックのスムースレザー仕上げが施され、スピードスター専用のボディカラーをあしらったさまざまなディテールが用意される。

1953年、ポルシェ356をベースとした純粋なスポーツカーとして初代スピードスターは誕生した。

このモデルは2つのスポーツバケットシート、スライド式のプラスチック製サイドウインドウを装備したドア、切り詰められて優雅なカーブを描くフロントウインドウなどが特徴であった。

1988年には、911カレラをベースにして新たな機能を追加したスピードスターが復活、このとき初めてソフトトップ収納部のカバーに特徴的な「ダブルバブル」のデザインが採用されている。そして1993/1994年には、革新的なタイプ964の911カレラをベース新しいスピードスターが誕生している。

車種:911スピードスター

トランスミッション:7速PDK

ハンドル:左

車両本体価格(税込):29,690,000円

ポルシェ 911 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円