autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダレンタカーとパーク24、カーシェアリングにEVを初導入

自動車ニュース 2010/9/21 16:06

マツダレンタカーとパーク24、カーシェアリングにEVを初導入

三菱 i-MiEV

マツダレンタカーパーク24は、ビル型駐車場「タイムズステーション横浜関内」において、9月23日(木)より電気自動車(i-MiEV)のカーシェアリングサービスの提供を開始すると発表した。

今回、カーシェアリングサービスに採用された電気自動車は、現在、同駐車場内に併設しているレンタカー店舗「マツダレンタカータイムズステーション横浜関内店」にてレンタカーとして貸し出しているi-MiEV。

一般の方にとって触れる機会が少ない電気自動車を、タイムズプラス会員のユーザーに体験して欲しいと考え、レンタカー未利用日にカーシェアリング用の車両として活用する。

カーシェアリングの平均利用時間は1回あたり2~3時間と比較的短い時間が多く、電気自動車の走行可能距離と相性が良いと言われている。両社では今後も、本格的な電気自動車の拡大を見据え、電気自動車の事業可能性を検証しながらユーザーに満足いただけるサービスを提供していくという。

電気自動車サービス概要(タイムズプラス)

開始日:2010年9月23日(木)~

ステーション名:タイムズプラス 「タイムズステーション横浜関内ステーション」

住所:神奈川県横浜市中区蓬莱町2-5-1 タイムズステーション横浜関内9階

車種:三菱 i-MiEV

台数:1台

営業時間:24 時間

料金:15 分200円

利用制限:1回の最大利用6時間まで (パック料金適用不可)

利用条件:タイムズプラスへの入会

その他:電気自動車充電コンセント200V 1ヶ所設置

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!