autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、A5の装備を充実 ・・・ クルーズコントロール、APSを標準装備

自動車ニュース 2010/8/18 11:38

アウディ、A5の装備を充実 ・・・ クルーズコントロール、APSを標準装備

アウディ A5

アウディ ジャパンは、同社プレミアム4シータークーペ「アウディ A5 2.0TFSI quattro」の装備を充実させ、価格据え置き(592万円、税込)で、本日より全国のアウディ正規ディーラーネットワーク(103店舗:現時点)を通じて発売する。

アウディ A5 は、アウディが11年振りに市場へ送り出した2ドアフル4シータークーペ。2008年3月の国内デビュー以来、エレガントでエモーショナルなクーペデザイン、最新のパワートレインによる高い環境性能と、新世代のシャシーレイアウトによる新次元のダイナミックなハンドリングと快適な乗り心地が高く評価されている。

今回、アウディ A5のモデルラインアップを整理し、2.0 TFSI quattro 1グレードに集約。クルーズコントロールや、超音波センサーで障害物との距離を知らせるAPS(アウディ パーキング システム、リアビューカメラはオプション)を標準装備化しつつ、販売価格は従来据え置きで販売を開始する。

アウディ A5 2.0 TFSI quattroは、エンジン回転数や負荷に応じて排気側のカムを切り替えることで、排気効率を高めるAVS(アウディ バルブリフト システム)を採用する直噴ガソリンターボエンジン「2.0TFSI」を採用。最高出力211ps(4,300-6,000rpm)、最大トルク350Nm(1,500-4,200rpm)を発揮するこのパワーユニットは、低回転域から豊かなトルクが得られるとともに、高回転域まで伸びのある加速を実現する。

アウディ A5 2.0 TFSI quattroは高性能エンジンに相応しいパワートレインを採用している。クワトロ(フルタイム4WDシステム)は通常のトルク配分を前輪:後輪=40:60とし、よりダイナミックでスポーティなハンドリングを実現。最新のデュアルクラッチトランスミッション「7速Sトロニック」の採用により、卓越したトラクションとハンドリング性能を実現しながらも、10・15モード燃費12.0km/L、CO2排出量193g/kmを達成している。 なお、アウディ A5 2.0 TFSI quattroは、エコカー補助金認定モデルとなっている。

アウディ A5 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A5 の関連記事

アウディ A5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A5 の関連記事をもっと見る

アウディ A5 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円