autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの7月販売台数、25%増

自動車ニュース 2010/8/11 00:52

シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの7月販売台数、25%増

GM

7月期におけるシボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの総販売台数は、25%増の19万9,432台となった。ビュイックとキャデラックは、前年同月比で2倍以上を記録した。

これで、GMブランドの前年比の販売台数および小売販売台数は10ヶ月連続で向上したことになる。新会社としての再スタートから1年、GMはかつての勢いを回復しつつあり、各ブランドも市場での力を確実に増していることが示された。

GMのU.S.セールスオペレーション担当、ドン・ジョンソン副社長は、「GMが世界最高の車両の設計・生産・販売を目標に掲げる場合、それは1台の車、1つのブランド、1月単位を指すのではない。7月の業績を見ると、各ブランドがGMの利益に大きな貢献をしていることが分かる。米国市場の規模と範囲に対応するためには、照準を絞った強力なラインナップが必要となる。シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの何ヶ月にも渡る成功は、GMのブランド戦略が間違っていないことを示すものだ」と語った。

ビュイックの7月期の販売台数は1万6,799台で前年同月比137%増。キャデラックは1万4,919台で、前年同月比で142%増。これは2ブランドにとって2008年8月以来、最多の販売台数である。シボレーの7月期の販売台数は前年同月比で12%増加し、GMCの販売台数は前年同月比で27%増加した。

シボレー「カマロ」および「エクイノックス」、ビュイック「ラクロス」および「リーガル」、GMC「テレーン」、キャデラック「SRX」、「CTSクーペ」、「CTSワゴン」などの最新モデルは引き続き、売上増大に大きく貢献している。これらの車種の販売台数は7月に77%増、年初来では211%増となった。

GMはさらに、クロスオーバーの販売において業界トップの座を強化した。シボレー「エクイノックス」および「HHR」、「トラバース」、ビュイック「エンクレーブ」、GMC「テレーン」および「アカディア」、キャデラック「SRX」の販売台数は7月で41%、年初来では73%増加した。

シボレー「シルバラード」および「アバランチ」、GMC「シエラ」を合わせたGMフルサイズピックアップの7月の販売台数は22%増、年初来で前年比14%増加した。

GM4ブランドの均衡した販売が、年初来の売上増に貢献

GM4ブランドの年初来の販売台数は31%増の126万9,009台であり、GMブランドの小売販売台数も18%増加した。これは、他社をしのぐ勢いである。

副社長のジョンソンは、「昨年、旧GMが8ブランドで同時期に売り上げた台数よりも、12万5,210台多い売上を4つのブランドで達成した。GMの乗用車、トラック、クロスオーバーに対して、消費者からの確固たる需要があることがこの業績に表れている」と語った。

シボレーの7月期の販売台数は前年比で28%増加し、好調な売上の牽引役となっている。シボレー「マリブ」、「カマロ」、「シルバラード」、「エクイノックス」、および「トラバース」などの小売販売台数は堅調に推移しており、今年のシボレーの小売販売台数は12%増加している。また今年、これらの車種は合わせて33%の増加となっている。

業界のなかでも最速の成長を見せているビュイックは引き続き堅調で、7月期は前年と比較して販売台数が60%増となり、年初来では小売販売台数が41%増加した。これを牽引したのは「ラクロス」と「エンクレーブ」で、それぞれ175%、14%増である。

GMCの7月期の販売台数は前年より28%増加した。同ブランドの小売販売台数はGMC「テレーン」、「シエラ」、「アカディア」などが牽引し、年初来で30%増。各車種の増加率は326%、13%、21%となっている。

今年7月までのキャデラックの販売台数は46%増加した。新型キャデラック「SRX」が487%増加したのを受け、同ブランドの小売販売台数は32%増となった。また、年初来の高級クロスオーバーのカテゴリーでは最大の市場シェアを獲得している。

7月期の要点および各ブランドの業績

・GM4ブランドの販売台数および小売販売台数が10ヶ月連続で増加

・シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの販売台数が7ヶ月連続で20%以上増加

・GMクロスオーバーが10ヶ月連続で30%以上増加

・GMフルサイズピックアップの販売台数が6ヶ月連続で向上

・GMブランドの小売販売台数が5ヶ月連続で二桁成長

・GM乗用車の小売販売台数が10ヶ月連続で増加

・シボレーの7月期販売台数は13万9,916台で、前年比12%増。年初来の販売台数は28%増。

・ビュイックの7月期販売台数は前年同月比で137%増。「ラクロス」や新型「リーガル」の消費者需要により、小売販売台数が104%増加。

・GMCは7月に前年同月比で販売台数27%増を達成。これは小売販売台数の29%増を含み、GMCにとっては10ヶ月連続で前年比の小売販売台数の増加となった。

・キャデラックの7月期販売台数は前年同月比で142%増。「SRX」の消費者需要により、小売販売台数が123%増加、「SRX」は2003年の市場投入以来、最高の月間販売数を記録。

・GM4ブランドの7月期フリート販売台数は5万48台。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!