autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型プレマシー、受注の8割がi-stop搭載モデル

自動車ニュース 2010/8/5 12:02

新型プレマシー、受注の8割がi-stop搭載モデル

プレマシー 4WD 20E

マツダは、7月1日に発売したスタイリッシュで、使い勝手の良いユニークな機能性が好評の7人乗りミニバン 新型『マツダ プレマシー』の累計受注台数が、8月1日現在で、月間販売計画(1,800台)の4倍以上となる7,240台に達したと発表した。

新型『マツダ プレマシー』の全受注台数に占めるマツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイストップ)」搭載車(20E、20Sの2WD車)の比率は80%を占め、当初の見込みを上回るものとなっている。

顧客層は、小学生以下の子どものいる、30~40代のファミリーが中心で、好評点として「NAGARE(流れ)造形を採用した美しい外観デザイン」や「i-stop機能を含む優れた環境性能」「多彩なシートアレンジ」「運転のしやすさ」などが挙げられている。

グレード別ではスポーティな外観と「i-stop」「ディスチャージヘッドランプ」などの装備を持つ「20S(2WD)」が販売構成比55%と一番の人気グレードとなっている。

外板色では、「アルミニウムメタリック」が最も人気が高く、続いてテーマカラーである「クリアウォーターブルーメタリック」「クリスタルホワイトパールマイカ」の順となる。メーカーオプション装備については、購入者の85%が「電動スライドドア」を選択しており、次いで「バックカメラ」が45%の装着率となっている。

マツダの稲本信秀 常務執行役員(国内営業担当)は、「今回、市場投入した新型『マツダ プレマシー』が、販売計画を大きく上回り、多くのお客様のご支持をいただき大変感謝しております。マツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop」も高く評価されており、この好調がマツダの国内販売を牽引してくれるものと確信しています」と述べた。

マツダ プレマシー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ プレマシー の関連記事

マツダ プレマシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ プレマシー の関連記事をもっと見る

マツダ プレマシー の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28