autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、フーガハイブリッドに搭載する2つの世界初の技術を開発

自動車ニュース 2010/7/21 14:36

日産、フーガハイブリッドに搭載する2つの世界初の技術を開発

フーガ ハイブリッド

日産は、今秋発売予定の高級ハイブリッド車「フーガ ハイブリッド」に2つの世界初の新技術「電動油圧式電子制御パワーステアリング」「電動型制御ブレーキ」を搭載すると発表した。

日産では、優れた環境性能と自動車が持つ本来の魅力である操る楽しさを両立させることを目指している。「フーガ ハイブリッド」に搭載するハイブリッドシステムは、エンジンとモーター、駆動輪の間にそれぞれ電子制御クラッチを備える独自の構造(Intelligent Dual Clutch Control)により、高い環境性能と同時に、ガソリン車を超えるレスポンスの良いリニアな加速、一体感のある爽快な走りを実現させる。

今回発表したステアリングならびにブレーキシステムも、独創的でシンプルなメカニズムと高度な電子制御により、ハイブリッド車ならではの環境性能のみならず、高い信頼性と、クルマとの一体感を楽しめるきめ細やかで自然な操作感を実現させていることが特長となっている。

電動油圧式電子制御パワーステアリング

本パワーステアリングは、電動油圧式パワーステアリングとして、世界で初めて操舵時のみモーターが作動する方式を採用し、複数の部品を一体化することで小型化も実現した。自然で滑らかな操舵感の油圧式パワーステアリングと、燃費向上に有効な電動式パワーステアリング、それぞれのメリットを共有させた、高級スポーツセダンである「フーガ」にふさわしいシステムとしている。

電動型制御ブレーキ

電動型制御ブレーキは、モーターが直接ブレーキシリンダーを作動させる世界初の倍力装置を採用した。運転者がブレーキペダルを踏むと、自然なフィールで必要な制動力を確保しつつ、ハイブリッドの走行用モーターによって発電するエネルギー回生効果が最大限になるよう、摩擦ブレーキの油圧を最適に制御する。モーターが直接ブレーキシリンダーを作動させるシンプルな構造とすることで、様々な車両への適用を可能としている。

日産 フーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フーガ の関連記事

日産 フーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フーガ の関連記事をもっと見る

日産 フーガ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22