autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ブリヂストン、「DAYTON」ブランドの乗用タイヤを販売開始

自動車ニュース 2010/6/25 15:27

ブリヂストン、「DAYTON」ブランドの乗用タイヤを販売開始

デイトン DT30

ブリヂストンの子会社であるブリヂストンFVSが設立したデイトン・タイヤ・ジャパンは、日本初導入となる「DAYTON」ブランドの「DAYTON DT30(デイトン ディーティーサンマル)」及び「DAYTON D320(デイトン ディーサンニーマル)」を2010年7月20日以降順次発売する。発売サイズは35シリーズから60シリーズまでの全15サイズで、価格はオープン価格。

「DAYTON DT30」及び「DAYTON D320」は、ブリヂストンFVSが国内市販用タイヤのフランチャイズチェーンとして展開している「タイヤ館」(全国494店:2010年6月1日現在)及び「コクピット」(全国89店:2010年6月1日現在)をはじめとした、「ブリヂストンタイヤショップ」での取り扱いとなる。

「DAYTON」は1905年アメリカ・オハイオ州デイトンで創業、1961年にファイアストンが買収した会社。アメリカではモータースポーツへの協賛活動によりスポーティーなイメージを有している。

デイトン・タイヤ・ジャパン株式会社

所在地 : 東京都中央区京橋1-10-1((株) ブリヂストン本社ビル内)

設立 : 2009年10月1日

資本金 : 1億円(ブリヂストンFVS(株) 100%出資会社)

事業目的 : 自動車用タイヤ販売等

役員 : 代表取締役 安永 豊彦(ブリヂストンFVS(株) 代表取締役社長 兼務)

*ブリヂストンFVS株式会社は株式会社ブリヂストン100%出資子会社。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!