autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィアット、500Cにヴィンテージテイストあふれる限定車

自動車ニュース 2010/6/23 13:14

フィアット、500Cにヴィンテージテイストあふれる限定車

フィアット 500C ヴィンテージ

フィアットは、フィアット「500C ヴィンテージ」を本日6月23日(水)より、全国のフィアット正規ディーラーを通じて販売開始する。

なお、フィアット 500C ヴィンテージ発売に合わせ、全国のフィアット正規ディーラーでは7月3日(土)・4日(日)の二日間フィアット 500発売3周年を記念した『FIAT 500 BIRTHDAY FESTA』を開催する。

フィアット「500C ヴィンテージ」の特徴

製品名フィアット「500C ヴィンテージ」 Fiat「500C VINTAGE」

1.チャチャチャアズール+アイボリーソフトトップ 100台

2.テックハウスグレー+レッドソフトトップ 50台

3.フィアット 500Cとして初の『スタート& ストップ』システム搭載

4.燃料消費率10・15モード 17.2km /ℓ実現(国土交通省審査値)

5.エコカー補助金対象車(13年超の廃車を伴う場合、25万円の補助金が交付)

6.豪華装備ながら、ベースモデルのわずか6万円アップに押さえた価格設定(スタート& ストップ、オプションカラー、黒以外のソフトトップ)

フィアット 500C ヴィンテージ 製品概要

フィアット「500C 8V POP」をベースに、爽やかなボディーカラーとソフトトップカラーを組合せたヴィンテージテイストあふれる限定車が誕生。チャチャチャアズール+アイボリーソフトトップ 100台、テックハウスグレー+レッドソフトトップ 50台。合計150台。全国のフィアット正規ディーラーで2010 年6月23日(金)より、メーカー希望小売価格 2,450,000円(消費税込)で販売が開始される。

フィアット「500C ヴィンテージ」は先に発売となったプント エヴォに次ぐ『スタート& ストップ』システム搭載車となり、フィアット 500C としては初の搭載となる。『スタート& ストップ』システムにより燃費が向上。ベース車であるフィアット「500C 1.2 8V POP」が燃料消費率 10・15モードが15.6km/ℓであるのに対し、17.2km/ℓを実現し大幅に燃費を向上させた。

また、エコカー補助金の対象車両となり、平成22年9月30日までの登録には、13年超の廃車を伴う場合、25万円の補助金が交付される。(政府予算がなくなり次第終了)

フィアット 500C 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット 500C の関連記事

フィアット 500Cの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット 500C の関連記事をもっと見る

フィアット 500C の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17