autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アルファロメオ 「ジュリエッタ」が欧州NCAPで最高の安全水準を達成

自動車ニュース 2010/06/10 15:39

アルファロメオ 「ジュリエッタ」が欧州NCAPで最高の安全水準を達成

アルファロメオ ジュリエッタ

アルファ ロメオ 「ジュリエッタ」が、欧州NCAP で5つ星評価を獲得した。総合点は100 点満点中87 点と、コンパクトカーセグメントで最高の安全性が認められた。

欧州NCAP では2009 年より評価項目として「成人乗員保護」、「子供乗員保護」、「歩行者保護」に加え、新たに「安全支援」を加えた4 項目の新しい評価方法を採用しているだけに、今回の評価はいっそう意義のあるものといえる。シートベルトリマインダーやESP、スピードリミッターといった負傷防止・軽減機能も評価の対象となり、5つ星評価の獲得は2009年、2010年、2011年、2012年と、年を追うごとに厳しくなっていきますが、今回のアルファ ロメオ「ジュリエッタ」の項目別得点率は「成人乗員保護」97%、「子供乗員保護」85%、「歩行者保護」63%、「安全支援」86%となっており、評価体系が最も厳格となる2012年においてもやはり5つ星評価を獲得しうる結果となった。

今回の欧州NCAP の結果は、アルファ ロメオが乗員および歩行者を守るべく、あらゆる面で真摯な取り組みを進めていることを改めて示すものと言える。アルファ ロメオ 「ジュリエッタ」は、パッシブセーフティとアクティブセーフティを最大限に高めることを目標に設計・開発したモデル。ヒルホルダーやトラクションコントロール、パニックブレーキング支援などの主要機能を管理する車両ダイナミックコントロールシステムや、スロットルを閉じた際のホイールロックの発生を防止するMSR システム、DST(ダイナミック・ステアリング・トルク)システム、電子制御によりセルフロッキング・ディファレンシャルと同等の機能を実現したエレクトロニックQ2、それに、アクセルペダルからドライバーの足が離されたことをブレーキシステムに伝えて準備させることでブレーキ作動開価>