autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 広汽ホンダ、生産能力を拡大

自動車ニュース 2010/5/25 08:21

広汽ホンダ、生産能力を拡大

関連: ホンダ
ホンダ

ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である広汽本田汽車有限公司(以下、広汽ホンダ)は、成長が続く中国市場の需要に応えるために、年間生産能力を現在の36万台から48万台へ拡大することを、本日発表した。

広汽ホンダは、現在、黄埔(こうほ)工場で24万台、増城(ぞうじょう)工場で12万台と、合計36万台の年間生産能力を有している。今回、増城工場の生産能力を2011年後半までに現在の12万台から24万台に拡大することを決定した。

今回の生産能力拡大にともない、各工程の設備を増強し、2006年に自動車生産工場として世界で初めて導入した工場排水のフル循環システムをさらに進化させるなどして、環境に配慮した最先端の工場を目指す。投資額は約9.3億元(約125億円)※を予定している。また、従業員数は現在の6,800名から8,000名へ増員する予定。

広汽ホンダは、1999年3月に「アコード」の生産を開始。その後、2002年に「オデッセイ」、2004年に「フィット」、2006年に「シティ」とラインアップを拡大してきた。さらに、2010年内には「クロスツアー」を投入、2011年に自主ブランド「理念」を販売開始する予定で、成長を続ける中国において多様化するお客様のニーズに迅速に対応していく。

広汽ホンダの2009年の販売実績は、36.5万台(前年比:119%)と10年連続で過去最高を更新している。2010年(1-4月)も13.4万台(前年比:136%)と好調な販売を続けている。

広汽ホンダの生産能力拡大と、2012年後半に稼働を予定している東風本田汽車有限公司の第二工場の6万台をあわせると、中国での年間生産能力は、2012年後半に現在の65万台から83万台となる。

※1元=13.4円換算

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/19~2017/12/19

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円