autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ボッシュ、国産車用シルバーバッテリー「ハイテックシルバーII」を発売

自動車ニュース 2010/5/21 08:26

ボッシュ、国産車用シルバーバッテリー「ハイテックシルバーII」を発売

ボッシュ 「ハイテックシルバーII」

ボッシュは、多くのバッテリー購入者の声に応えるべく、「長持ち」の視点でユーザーメリットを向上させたシルバーバッテリー「ハイテックシルバーII」を、2010年5月20日よりボッシュ製品取扱カー用品店、整備工場で発売を開始した。

今回の発売するシルバーバッテリー「ハイテックシルバーII」は、ボッシュが実施している独自の市場調査でユーザーから要望回答が多かった、『長持ち(長寿命)』、『手間がかからない』に視点をおき開発がされた。 『長持ち(長寿命)』を実現するため、耐腐食性・高温時の耐久性に優れた鋳造シルバー合金を新たに開発。鋳造シルバー合金を内部極板に採用することで、弊社従来品で採用していた鋳造式シルバーカルシウム鉛合金極板の性能から大幅に向上させている。また、プラス極板のペースト(活物質)を弊社従来品よりもさらに高密度化し、バッテリー上がりの原因の1つとされているペーストの軟化、脱落を防止することで、バッテリーをさらに長寿命化させた。

『手間がかからない』ことを実現するため、特殊電解液還元構造トッププレートを採用。補水キャップを無くし、バッテリー液の補充が不要な完全メンテナンスフリーバッテリーとなっている。

なお、『長持ち(長寿命)』、『手間がかからない』を保証するものとして業界最長となる「3年走行距離無制限保証」を付帯している。

そのほかのバッテリー性能も大きく一新。今回グリッド(極板格子)には新開発のファインメッシュ・グリッドを採用し、導電性能が向上し優れた放電性能を実現した。さらに、マイナス極板のペーストにカーボンを配合させることで、充電受入性能が従来品比で5割増加、現在車種が増えている充電制御車にも対応している。また、優れた放電能力と安定した電力供給がオーディオの能力を最大限発揮させ音質向上させるなどの性能も進化させている。

なお、「ハイテックシルバーII」の発売により、ボッシュでは国産車用シルバーバッテリーのラインナップを刷新し、これまでのラインナップでフラッグシップであった「ハイテックシルバー」と「メガパワーシルバー」を「ハイテックシルバーII」に統合、ボッシュ国産車用シルバーバッテリーのラインナップを「ハイテックシルバーII」と「メガパワーシルバーライト」の2種とすることで、最高水準の品質をお求めやすい価格で提供する。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!