autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ミニ、エンジンなどの環境性能を向上 … 9車種がエコカー減税に対応

自動車ニュース 2010/5/11 13:40

ミニ、エンジンなどの環境性能を向上 … 9車種がエコカー減税に対応

関連: ミニ
ミニ エコカー減税

BMWは、同社が扱うブランドMINI(ミニ)の2010年3月生産以降の主要車種がエコカー減税の対象となることを発表した。

今回、MINIの2010年3月生産以降の車両には、より高い効率性とこれまで以上に高いパフォーマンスを実現した改良されたエンジンが搭載され、ブレーキ・エネルギー回生システムは全ての車両に、そしてエンジン・スタートストップ機能がマニュアル・トランスミッション車両に採用される。これにより、最大で約33%もの燃費改善と、同時に最大で9馬力ものエンジン出力アップを実現。燃費やCO2排出量を抑えながらも、エンジン出力など走行性能を高めようとするMINIMALISMのコンセプトを具現化し、9車種がエコカー減税の対象となる。そのうちの5モデルのマニュアル・トランスミッション車、MINI ONE(MT)、MINI Cooper(MT)、MINI Cooper Clubman(MT)、MINI Cooper Convertible(MT)、MINI Cooper S Convertible(MT)は自動車グリーン税制の対象車でもあり、さらに自動車税50%の免除を受けることができる。

エコカー減税/エコカー補助金取得による顧客ベネフィット

今回、MINIがエコカー減税および自動車グリーン税制の対象車となったことにより、高い顧客ベネフィットを享受することが可能となった。例えば、MINI Cooper S Convertibeのマニュアル・トランスミッション・モデルを、初度登録から13年を超えた車を廃車して買い替える場合、新車購入補助金と合わせて、最大で約41万円ものメリットを享受できるようになる。

新たに採用されるマイクロ・ハイブリッド・テクノロジー

今回のエンジン改良では、MINI John Cooper Worksを除く、MINIの全モデルにはブレーキ・エネルギー回生システムが搭載される。ブレーキ・エネルギー回生システムはドライバーがブレーキを踏んだ時や、アクセル・ペダルから足を離した際に生じる運動エネルギーを電力に変換し、エンジンに負荷をかけることなくバッテリーの充電を行い、燃費の向上に寄与する。

エンジン・オートマチック・スタート・ストップ機能(マニュアル・トランスミッション搭載車のみ)

MINIのマニュアル・トランスミッション車両には、信号待ちなどで停車した際、ギアをニュートラルにして、クラッチを戻すとエンジンが自動的に停車*するエンジン・オートマチック・スタート・ストップ機能が標準で装備される。発進する際には、クラッチを踏みこむとエンジンが自動的に始動。これにより、停止時の燃料消費量を抑えることができる。

エンジン出力、燃費共に改善された3タイプの新エンジン

MINI ONE ( ミニ・ワン )

MINIのエントリーモデルであるMINI ONE(ミニ・ワン)のエンジンはこれまでの1.4Lエンジンから1.6Lエンジンに変更となり、3馬力の出力向上を実現。同時にこのエンジンを搭載するMINI ONEのハッチバック・モデルは約19%も燃費が改善される。

MINI Cooper ( ミニ・クーパー )

最も販売台数の多いMINI Cooperの1.6Lエンジンにはオイルポンプのマッピング変更、エンジン内部のフリクション低下などエンジンの最適化が行われた。これによりエンジン出力は約2.3%向上し、同時にこのエンジンを搭載するMINI Cooper のハッチバックは約19%、MINI Cooper Convertibleは約10%、MINI Cooper Clubmanは約14%も燃費が改善される。

MINI Cooper S ( ミニ・クーパー・エス )

MINIのなかで最もスポーティーなエンジンを搭載するCooper Sには、これまでのツインスクロール・ターボチャージャー付直噴エンジンに新たにBMW Groupのバルブトロニックの技術を使った可変バルブタイミングが採用される。これにより、9馬力もエンジン出力が向上し、また、このエンジンを搭載するMINI Cooper S(ハッチバック)は、約33%、MINI Cooper S Convertibleは約25%、MINI Cooper Clubmanは約28%の燃費効率が改善される。

カーボン・オフセット付 特別オプションMINIMALISM PACKAGE (ミニマリズム・パッケージ)

今回のエンジン改良と同時に、「グリーン」をテーマにしたMINIの特別オプションが導入される。この特別オプションはMINIの全車種に適応*1 となり、このオプションを選択するとグリーンのドア・ミラー・キャップ、サイド・スカットルなどの特別なオプションが装備される。また、購入することで、森林保護団体more trees*2が進める日本国内の森づくりに投資することができ、MINI ONEのマニュアル・トランスミッション車で7,070km走行した際のCO2排出量に相当する800kg*3のCO2をオフセットすることができる。尚、このオプションを購入された方には、more treeが発行するカーボン・オフセットの証明書と間伐材で作成した木製パズルが贈られる。

オプション価格 :MINIMALISM PACKAGE¥40,000(消費税込)

 

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ の関連記事

ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20