autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「フォルクスワーゲン 延長サービスプラス」の販売がスタート

自動車ニュース 2010/4/19 11:20

「フォルクスワーゲン 延長サービスプラス」の販売がスタート

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは、4月20日(火)から、輸入車ブランドでは初となる、初回車検(36ヶ月)満了後から次回車検前までの2年間、法定1年点検やメーカー指定の部品を交換・補充できる新しいメンテナンスプログラム「Volkswagen 延長ServicePLUS」の販売を全国の正規販売店で開始することを発表した。

「フォルクスワーゲン 延長サービスプラス」は、初回車検に達したフォルクスワーゲン全モデルが適用対象となる、有償のメンテナンス延長プログラム。初回車検満了後の法定1年点検(4年目)と10項目からなる安全チェック「プロフェッショナルチェック10」、エンジンオイルやエンジンオイルフィルターの交換および指定消耗部品の交換・補充が全国のフォルクスワーゲン正規販売店で受けられる。これによりお客様は、一定額の費用をお支払いいただくだけでサービス適用期間中の車両メンテナンスに関する心理的な不安と費用を軽減することができる。

フォルクスワーゲンが国内販売する全てのフォルクスワーゲン車には、新車登録から初回車検(36ヶ月)までの期間に生じる法定1年点検とメーカー推奨点検費用が無償※になる「Volkswagen ServicePLUS」と「Volkswagen Professional Care」が各モデルごとに設定され、無償付帯されている。今回新定した「Volkswagen 延長ServicePLUS」ではお客様によりお求めやすい価格を実現するため、サービスメニューを厳選したメンテナンス商品となっている。また、初回車検を迎えていない既販車両であっても、車検満了日の90日前から、このメンテナンスプログラムを購入できる。

※初回車検までの法定・メーカー推奨点検の部品代と作業工賃が無償になる「Volkswagen ServicePLUS」は、トゥアレグとパサートCCに無償で付帯。また、工賃のみ無償となる「Volkswagen Professional Care」は、上記以外の車種に無償付帯されている。

「フォルクスワーゲン 延長サービスプラス」 モデル別販売価格

ポロ¥35,000

ゴルフ / ゴルフ ヴァリアント / ゴルフ トゥーラン / ジェッタ / シロッコ / ニュービートル / ニュービートル カブリオレ※ / ゴルフプラス※ / クロスゴルフ※¥38,000

パサート ヴァリアント / パサートCC / ゴルフR32 / ゴルフR / シロッコR / ティグアン / パサート※ / イオス※¥44,000 

トゥアレグ¥52,000

※販売終了モデルでも、初回車検を受けるときに全国のフォルクスワーゲン正規販売店で購入いただけます。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン の関連記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円