autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、GT-Rオーナー向けの2010年度ロイヤリティプランを発表

自動車ニュース 2010/4/6 15:11

日産、GT-Rオーナー向けの2010年度ロイヤリティプランを発表

関連: 日産 GT-R

日産は、「NISSAN GT-R」のオーナーに向けた2010年度のロイヤリティプランを発表した。

「NISSAN GT-R」は、2007年12月の発売以降、お客さまに高い価値を提供し続けるため、新車の魅力性能の向上に加え、ご購入いただいたお客さまへのアフターサービスの面においても常に進化を続けている。

今回発表された2010年度のロイヤリティプランでは、2010年モデル以前の「NISSAN GT-R」及び「NISSAN GT-R SpecV」をご購入いただいたお客さまを対象に、2010年モデルの進化をご体感いただくためのバージョンアップキットを設定。また、今後増加が予想される中古車市場への対応や市況変動分の還元等により一部交換部品の価格を改定した。

さらに、走りを楽しむ「NISSAN GT-R」オーナーが集うサーキットトラックをフィールドとした会員制スポーツクラブを創設する。

1) 2010年モデル バージョンアップキット

○「NISSAN GT-R」 2010年モデル バージョンアップキット(2011年3月末まで)

2007年モデルから2009年モデルのNISSAN GT-Rにお乗りいただいているお客さまを対象に、期間限定特別価格で以下のキットを設定した。

■ブレーキキャリパー フロント・リヤセット bremboロゴ復刻版

お客さまからのご要望にお応えし、2007年にNISSAN GT-Rを新発売した当初のbremboロゴを復刻したブレーキキャリパーのフロント、リヤセット。

■カーウイングスナビゲーションシステム(4ダイバーシティ、地デジチューナー内蔵、HDD方式)

iPod®等とのUSB接続を可能とすることで、お気に入りの音楽を車内で楽しめるようにするなど、充実したエンターテインメント機能を装備したナビゲーションシステム。本ナビゲーションシステムは、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(ニスモ)より発売されている「MFDラップセンサーキット/データロガーキット」をインストールすることで、様々なドライビングデータをUSB経由で簡単にダウンロードし、ドライバーがパソコン上で自身のドライビングを多岐に亘って解析するという新しい走りの愉しさを提供することが可能となる。

■2010年モデル バージョンアップキット専用ドライカーボン製リヤスポイラー(限定20セット)

お客さまのNISSAN GT-Rをよりスパルタンに演出するため、本キット専用の黒色ベースのアクセントを加え、高い剛性と軽量化を高次元で両立するドライカーボン製リヤスポイラー。

○「NISSAN GT-R Spec V」 2010年モデル バージョンアップキット(2010年9月末まで)

2009年モデルのNISSAN GT-R Spec Vにお乗りいただいているお客さまを対象に、期間限定特別価格で以下のキットを設定した。

■リヤショックアブソーバー

減衰特性を変更(中~高速域のコンプレッションを低下)させ、しなやかな乗り心地とフラットライドなハンドリングを実現するリヤショックアブソーバー。

■VDCアクチュエーターユニット

制動性能の向上とフロントブレーキパッドの寿命を向上させるため、ブレーキ配分をリヤ寄りにするようABS、EBDの制御ロジックを変更したVDCアクチュエーターユニット。

■リヤブレーキ冷却エアガイドセット

ブレーキキャリパー・ブレーキパッドを最もコントロール可能な温度に下げるよう、走行風をあてて冷却するためのリヤブレーキ冷却エアガイドとリヤタイヤ前デフレクターのセット。

■ETSコントローラー

極限と呼ばれる気候や気温の中でも常に最適なトルク配分を行えるよう4WDの制御ロジックを変更したETSコントローラー。

2) 交換部品価格の見直し

今後増加が予想される中古車市場への対応、及び市況変動分の還元と日産グループの企業努力により、一部交換部品の価格を改定した。また、開発マスタータイヤであるダンロップ製タイヤを装着したNISSAN GT-Rの性能を体感していただくため、ダンロップ社の支援によりタイヤ価格も改定した。

3) 油脂類交換インターバル、温度しきい値の変更

欧州アウトバーンでの高速走行を含め、グローバルにお客さまの使われ方や車両のオイル状態を調査した結果より、トランスミッションオイルを交換する温度しきい値を110℃から120℃に変更した。

4) 会員制スポーツクラブの創設

ロールバーや4点式シートベルト、ロングライフスリックタイヤ、ビルシュタイン製調整式レース用ショックアブソーバー等を装備した特別なサーキット走行専用のエディションを開発し、特約サービス工場にて販売する。また、本車両をご購入されたお客さま同士が集い、公道では体験できないクルマの真の運動性能をサーキットトラックにおいて存分に楽しむためのスポーツクラブを創設する。本クラブでは、お客さま同士がレースやスラロームトライアルを楽しんだり、ドライビング講習を受けることができるようにするなど、様々なプログラムを検討している。尚、運営はNISSAN GT-R特約サービス工場が設立する協会を中心に行う予定である。

日産 GT-R 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 GT-R の関連記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連記事をもっと見る

日産 GT-R の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23